Ema(歌手)の本名は?経歴プロフィールも!小倉智昭プロデュースでアルバムデビュー!

      2016/09/25

Ema

どうも、ミキマネです!

美人ジャズシンガーのEmaさん(25)が

7月27日に歌手デビューすることがわかりました。

なんとも「とくダネ!」で有名な

小倉智昭キャスターが

初のプロデュースを行っているそうですから注目です!

今回はそんなEmaさんの本名や経歴・生年月日等、

プロフィールを調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



Emaさんのプロフィール

◎名前(芸名):Ema(えま)

◎本名:神原 麻由(かみはら まゆ)

◎生年月日:1990年9月8日(25歳)

◎血液型B型

◎出身地:東京都板橋区

◎学歴:六本木高校卒

◎職業:歌手、ダンサー、女優

 

経歴

幼少期からミュージカルやドラマなどに出演していたそうです。

2011年以降、表現者としての可能性を模索するために

演劇から歌の世界に表現の場を移し活動をしているEmaさん。

ちなみに役者やダンサーとして活動するときは

本名の「神原麻由」で活動を行うそうです。

Emaという名前は

何が由来なのかわかりませんが、

彼女のFacebookを見ると

ひょっとするとミドルネームなのかもしれませんね!

 

歌手デビューまでの経緯

Emaさんは7月27日にファーストアルバム

Respirar」をリリースします。

 

ここに至るまで地道にライブなどで

音楽活動を続けていたそうですが、

自分の歌を知ってもらおうと

たくさんの事務所やテレビ局などに

デモテープを送っていたそうです

そんな中の1本が小倉智昭さんの事務所にも届き、

偶然、大物キャスターの耳に止まりました。

その後、Emaさんのライブに

お忍びで訪れるなど、彼女の歌に

魅了された小倉さんは次第に

この人を世に出したい

と思うようになったそうです。

そして親交のあるレコード会社に

自ら話を持ちかけ、

プロデュースが決定したそうです。

 

小倉さんの男気もすごいですが、

Emaさんの行動力が素晴らしいですよね!

やはりチャンスをつかむ人って

自ら動いているんですね!

 

歌手としての特徴

Emaさんは両親の影響で幼いころからジャズを聴いて育ち、

劇団四季のミュージカル「ライオンキング」などで

歌や発声法を習得したそうです。

 

その声は、夏を誘うイノセントなSweet Voiceと評され、

クール・ビューティな見た目と共に

聴く人を魅了するそうです。

 

とても気になりますね!

Emaさんの曲が聞きたくなってきました!

 

それではEmaさんの歌が聞ける

デビューアルバムの詳細をまとめましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



Respirarの詳細

Emaさんのファーストアルバム「Respirar」は

7月27日にAriolaから発売されます。

尾崎豊さんの「I LOVE YOU」や

荒井由実さんの「卒業写真」など

邦洋楽の名曲13曲をラテンジャズ風に

アレンジして歌い上げているそうです。

キューバのサックス奏者、

サセル・ロペス(47)も演奏に加わるなど、

とても力の込められた

内容となっていますよ!

 

最後に

今後は小倉さんの出演している番組でも

取り上げられるかもしれないですね!

聞くところによると小倉さんは、

ブレイク前の絢香やゆずを

番組でいち早く紹介するなど

先見の明がある方のようです。

今後のEmaさんの活躍が楽しみですね!!

 

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサードリンク


 - 人物, 気になる, 芸能