藤城裕士さん死去!死因は?声優としての代表作品や主宰劇団「ぐりま塾」について調査!【訃報】

   

声優の藤城裕士さんが11月26日に死去していたことが所属事務所の発表で分かりました。

死因は特発性間質性肺炎で享年は76歳でした。

心よりお悔やみ申し上げます。

 

今回は『機動戦士Vガンダム』などの声優としてご活躍された藤城裕士さんの代表作品や主宰を務めた劇団「ぐりま塾」についてなど調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



藤城裕士のプロフィール

名前:藤城 裕士(ふじしろ ゆうじ)

生年月日:1940年2月26日-2016年11月26日(享年76歳)

出身地:千葉県

身長:163cm

職業:声優、俳優、養成所講師

所属事務所:81プロデュース

 

経歴

1968年に放送されたTBSのテレビドラマ『怪奇大作戦』に俳優としてデビュー。

その後、声優業をメインに活動。

1993年に放送されたアニメ『機動戦士Vガンダム』のムバラク・スターン将軍役や劇場版アニメ『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編』のティアンム提督役、劇場版アニメ『名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼』の楠総合指令長役など、名脇役として作品を支えた。

また洋画や海外ドラマでも数多くの作品に吹き替えで参加。

晩年は声優業だけでなく、日本工学院専門学校の講師を務めたり、主宰する劇団の演出を担当するなど幅広く活動された。

同じ事務所で声優の石野竜三は藤城さんの教え子。

 

主な代表作品

【アニメ】
・機動戦士Vガンダム
・彼氏彼女の事情(学年主任役)

【映画】
・機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編
・名探偵コナン 時計仕掛けの摩天楼

【洋画吹替え】
・15の不思議な物語(エイモス役)
・素晴らしき日々

などなど多数。


スポンサードリンク



死因となった特発性間質性肺炎とは?

今回の訃報を所属事務所はこのような文面で発表しました。

<訃報>

弊社所属俳優 藤城 裕士 儀

病気療養中のところ特発性間質性肺炎のため 平成28年11月26日(土)76歳で永眠しました。
ここに生前中のご厚誼を深謝し、謹んでご報告申し上げます。

株式会社81プロデュース
代表取締役 南沢 道義

出典:エイティワン・プロデュースより

藤城さんは特発性間質性肺炎で長年闘病されていたのかもしれませんね。

 

【概要】

肺は肺胞というブドウの房状の小さな袋がたくさん集まってできています。間質性肺炎は、この肺胞の壁の正常構造が壊れて線維化(ケロイドのような傷あと)が起こる病気です。肺胞の壁を通して人は酸素を取り込んでいますが、この壁が固く、厚くなるために、酸素を取り込みづらくなります。間質性肺炎の原因はさまざまで、膠原(こうげん)病、じん肺、放射線、アレルギー性のものなどがありますが、原因不明のものを特発性間質性肺炎といいます。

出典:一般社団法人 日本呼吸器学会より

原因不明とは恐ろしいですね。

 

【症状】

多くは50歳代以降に、労作時の息切れや咳を自覚します。

出典:一般社団法人 日本呼吸器学会より

肺の病気ですから呼吸がしづらくなって大変だったんでしょうね。

 

劇団「ぐりま塾」について

藤城さんが主宰を務めた演劇企画集団ぐりま塾は、公式ホームページによると計4回公演を行っているようです。

現在は活動されている様子はないですね。

ちなみに第4回公演は2007年に行われています。

藤城さんは67歳のころまで演出としてバリバリ働かれていたということですね!

 

結婚や奥さん、子供は?

藤城裕士さんの結婚に関する情報をネットで調べてみましたが、手がかりは何もありませんでした。

一般的に言うと子供だけでなく孫がいてもおかしくない年齢でしたよね。

声優という不安定な職業の夫を支えた素敵な奥様がいらっしゃったかもしれないですね。

 

最後に

今回の訃報について、同じく声優の神谷明さんが自身のブログで触れるなど、たくさんの関係者・ファンが藤城さんの死を悲しんでいると思います。

今まで全力で駆け抜けてきた分、これからはゆっくりお休みになって頂きたいですね。


スポンサードリンク


 - アニメ, 人物, 病気, 芸能, 訃報