古川雄輝と柴田阿弥が熱愛?彼女の未来穂香との婚約は?藤澤花恵との関係は?

   

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

俳優の古川雄輝さんと元SKE48で現在はフリーアナウンサーの柴田阿弥さんのツーショット密会が週刊女性によって報道されました。

人気者同士の熱愛報道か!?と驚きましたが、双方の事務所によれば、2人は友人同士とのこと。

 

日本だけでなくアジアで大人気の古川雄輝さんに関してネット上では、

・未来穂香さん(現・矢作穂香)との婚約話

・藤澤花恵さんとの関係

など交際している彼女についての様々な憶測が広がっていますが真相は果たして・・・。

 

今回は古川雄輝さんの経歴やプロフィールを作成しました。

・柴田阿弥さんとのツーショット密会の真相

・未来穂香(現・矢作穂香)との婚約話とは?

・藤澤花恵さんとの関係

・歴代彼女や現在の彼女は誰?

こういったことを調べてまとめましたのでごゆっくりご覧ください。


スポンサードリンク



古川雄輝のプロフィール

名前:古川 雄輝(ふるかわ ゆうき)

生年月日:1987年12月18日

年齢:30歳(2018年2月現在)

出身地:東京都

血液型:A型

身長・体重:180cm・?kg

学歴:慶應義塾大学理工学部システムデザイン工学科卒業

職業:俳優

所属事務所:ホリプロ

特技:バスケットボール、麻雀、ブレイクダンス

資格:自動二輪免許

 

経歴

医師である父の仕事の都合で、7歳からカナダで8年間過ごし、高校から単身でアメリカ・ニューヨークにて3年過ごす。

慶應義塾ニューヨーク学院を経て日本に帰国し、慶應義塾大学理工学部に進み、2009年、ミスター慶応に選出される。

大学では制御理論を研究し、代表を努めていたダンスサークルRevolveにて得意のブレイクダンスを披露していた。

 

2010年、ホリプロ創業50周年記念事業の一環として開催された新人発掘オーディション「キャンパスター★H50withメンズノンノ」で審査員特別賞を受賞し芸能界デビュー。

2013年、日英共同作品『家康と按針』で海外デビュー。

同年、主演ドラマ『イタズラなKiss〜Love in TOKYO』が日本と同時に中国で配信され大ヒットを記録。

2014年、中国版ツイッターWeiboのフォロワー数が100万人を突破するなど中国で絶大な人気を誇る。

同年、日中合作ドラマ『不可思議的夏天』にて主演を務め、中国の配信会社「iQIYI」(アイチーイー)が主催するアワードにて「アジア俳優賞」を日本人として初めて受賞。

 

2017年、NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』にて主演・芳根京子さんの娘婿役を演じる。

2018年公開の日韓合作映画『風の色』にて主演を務める。


スポンサードリンク



柴田阿弥と熱愛?ツーショット密会の真相は?

 

2018年2月18日、週刊女性PRIMEが俳優の古川雄輝さんと元SKE48の人気メンバーで現在はセント・フォースに所属するフリーアナウンサーの柴田阿弥さんの密会を報じました。

バレンタインデー目前のある夜、東京都港区麻布十番のイタリア料理店『A』に俳優・古川雄輝の姿があった。

〈中略〉

若者たちで店内が賑わう中、オープンなテーブル席でひとりでお酒をたしなむ古川だったが、途中から“美女”が合流した。

「柴田阿弥さんが古川さんと合流して、一緒にお酒を飲み始めました。ピンクのニットにスカート姿でとってもかわいかったです! 笑い声が店内に響くほど、会話も盛り上がっていて楽しそうでした」(前出・目撃した女性)

2人っきりでお酒を飲むとはかなり親密な関係の様子。

 

しかし2人は彼氏・彼女という関係ではなく、ただの友人とのこと。

 俳優とフリーアナウンサーだと接点がなさそうだが、古川の知人は次のように話す。

「共通の知人を介して知り合ったそうです。古川さんが30歳で柴田さんが24歳と6歳差ですが、気が合うようで時折飲みに行ったりするようですね」

そんなふたりは、深夜1時すぎに会計を済ませてから40分後、ようやくやっと店をあとにしたという。

「ずっと笑いが絶えない様子で、会計後もしばらく店に残っていました。古川さんは足を組むなど、とてもリラックスした様子で柴田さんとの時間を楽しんでいるようでした」(前出・目撃した女性)

深夜2時前に古川が柴田をエスコートしてタクシーに乗せ、それぞれ帰路についたのだった。

古川と柴田の所属事務所にこの日の出来事を問い合わせると、

「交際の事実はなく、友人のひとりです」

とのこと。

お互いの家やホテルで一晩を過ごしたりしているわけではありませんので恋仲ではなさそうです。

お互い結婚していませんし、2人きりで食事をしても何も問題ないですよね!

 

未来穂香(現・矢作穂香)との婚約話とは?

ネット上では古川雄輝さんと矢作穂香(旧芸名:未来穂香)は婚約していたのでは!?と話題になっています。

 

古川雄輝さんと矢作穂香さんの関係で有名なのは、2013年から2015年にかけて放送されたフジテレビの連続ドラマ『イタズラなKiss~Love in TOKYO』で共演したことです。

 

W主演として、入江直樹役を演じた古川雄輝さんと相原琴子役を演じた矢作穂香さん。

日本だけでなくアジアでも大人気となりました。

作品内で結婚した2人と、現実の2人をダブらせて楽しんでいるファンの方が多いようですねww

実際は2人が結婚したことも婚約した事実もありません。

 

そして矢作穂香さんが2014年に突如、前事務所を退所し、現在の芸名に改名した際、

古川雄輝さんとの子供を妊娠したからなのでは!?

という噂が広まりましたが、こちらもデマ情報でした。

 

ちなみに古川雄輝さんがレギュラー出演していたテレビ朝日のドラマ『重要参考人探偵』が2017年11月に放送された際、矢作穂香さんと約2年ぶりに共演し、ファンは大興奮していました。

 

元彼女は藤澤花恵さん?

2010年に放送された一般人の男女がカップル成立を目指すバラエティー番組『Take Me Out(テイク・ミー・アウト)』。

この番組に出演した当時大学3年生の古川雄輝さんと当時受付嬢だった藤澤花恵さんは、見事カップル成立となりました。

しかし、この番組はヤラセであったことが当時から噂されており、古川雄輝さんとの関係を問われ、藤澤花恵さんはブログに、

古川くんとは良い友達でいます

と書くなど本当は交際に至っていなかった様子。

ちなみに藤澤花恵さんはその後、「CanCam」の読者モデルを務めるなど芸能界で活動していました(現在は不明)。

 

現在の彼女は誰?

古川雄輝さんのこれまでに熱愛が噂された人物を並べておきます。

 

高校時代をアメリカで過ごしていた古川雄輝さんは、18歳のころ韓国系アメリカ人の方とお付き合いしていたと噂されています。

 

その後、日本の慶應義塾大学で学んでいたときは、恋愛バラエティー番組でカップル成立した藤澤花恵さんと噂に。

 

3人目は、『イタキス』で共演した矢作穂香さん。

 

4人目は台湾の若手女優・ルゥルゥ・チェンさん。

2014年公開の台湾映画『我愛?in TOKYO』で共演しました。

 

5人目は2018年1月に公開された古川雄輝さん主演の日韓合同映画『風の色』で、ヒロインを演じた藤井武美さん。

 

しかし、古川雄輝さんはこれまでに彼女がいることを公言していません。

また写真週刊誌等に言い逃れできないような熱愛スクープも撮られていません。

もしかすると現在は彼女もおらずフリーで、仕事が一番といった感じなのかもしれませんね。


スポンサードリンク


 - 人物, 気になる, 熱愛発覚, 男性芸能人, 芸能