郷田真隆 結婚した妻や馴れ初めは?若い頃イケメンだったのに白髪が!王将が二歩の禁じ手!

   

郷田真隆

郷田真隆王将がまさかの二歩の禁じ手で公式戦に敗れました。

ちなみに郷田さんが二歩で敗れたのは2度目!

実は8月27日に結婚していた郷田真隆さん。

結婚後初の公式戦で痛い敗戦となってしまいました。

今回は結婚した妻についてや馴れ初め、また若い頃のイケメン画像から現在の白髪交じりになってしまった姿などいろいろ調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



郷田真隆さんのプロフィール

◎名前:郷田 真隆(ごうだ まさたか)

◎生年月日:1971年3月17日(45歳)

◎出身地;東京都練馬区

◎学歴:駿台学園中学校・高等学校卒

◎職業:将棋棋士

◎プロ入り:1990年4月1日(19歳)

 

いわゆる羽生世代の一人です。

(羽生善治、村山聖、佐藤康光、先崎学、丸山忠久、藤井猛、森内俊之、郷田真隆)

主な獲得タイトルは王位(1992)、棋聖(1998・2001)、棋王(2011)、王将(2014・2015)です。

ちなみに王位を獲得したときは4段(4段からがプロ)で、タイトルを4段の人が取るのは史上初のことでした。

羽生世代最後の大物として独身を貫いていましたが2016年8月27日に結婚。

 

結婚した相手は大島優子似!

郷田真隆さんがご結婚されたお相手は元AKB48の大島優子さん似の37歳の一般女性。

郷田さんが45歳ですからちょうどいいくらいの年齢でしょうか?

奥さんは笑顔が素敵な癒し系なんだとか♪

 

馴れ初めは?

妻になられた方とは4年前に知人らを交えた食事会で知り合ったそうです。

お互い野球好きで意気投合したそうです。

ちなみに郷田真隆さんは大の巨人ファンで、奥さんは横浜DeNAファン。

3年前より交際に発展し、今年1月に横浜・中華街の飲食店でプロポーズ。

このときは初の防衛がかかった「第65期王将戦7番勝負」を控えていたそうですが、母が以前から未来の奥さんへと準備していたダイヤの結婚指輪を渡し、見事成功!

その後の王将のタイトルも獲得しダブルの幸せとなりました。


スポンサードリンク



若い頃はイケメンだった!?

郷田真隆さんをネットで検索すると「イケメン」という言葉が一緒に検索されます。

羽生世代最後の独身としてかっこいいと評判だった郷田さん。

 

<若い頃の郷田さん>

郷田真隆若い頃

出典:http://p.twipple.jp/LubAS

郷田真隆若い頃2

出典:http://blog.livedoor.jp/i2chmeijin/archives/517729.html

 

確かにイケメンですね♪

私も将棋が好きでたまにチェックはしていたのですが、最近白髪が増えましたねww

郷田真隆

出典:http://www.asahi.com/articles/ASJ935QZLJ93UCVL005.html

 

昔は髪の毛も黒々していたのに!

少しショックを受けてしまいましたww

しかし年齢も45歳となれば白髪が増えるのも当然ですよね!

 

郷田王将が二歩で敗戦!?

郷田真隆さんがまさかの二歩をしてしまった対局は、9月3日に行われた「日本シリーズ・JTプロ公式戦」。

トーナメント2回戦で佐藤天彦名人(28歳)との対局で105手目に6三歩と打ちましたが、同じ縦の列に歩がすでにありました。

 

ご存知の方も多いかと思いますが、将棋には「同じ縦の列に歩がある状態でさらに歩を打ってはならない」という二歩の禁じ手があります。

なかなかプロの対局で見られることは少ないです。

映像で残っている対局でいうと、NHK杯で橋本崇載八段が二歩で敗れたのが有名ですよね!

ちなみに郷田さん自身は2度目の二歩。

しかし現・王将が禁じ手で敗れるというのは異例ですww

局面も郷田さん優勢だっただけに非常にもったいない一手でした。

 

最後に

これからも活躍が期待される郷田真隆さん。

結婚して気持ちに隙ができたとは思いたくないですが、年が明ければ3期目がかかった王将戦もありますし、また気持ちを引き締めて将棋に励んでいただきたいですね!!


スポンサードリンク


 - 事件, 人物, 気になる, 熱愛発覚, 結婚