挾間美帆のWikiプロフィール!経歴や出身大学は?題名のない音楽会に出演!

   

????????????????????????????????????

どうも、ミキマネです(^^♪

“ジャズ作曲家“挾間美帆(はざま みほ)さんが6月19日放送の『題名のない音楽会』に出演されます。

現在ニューヨークを拠点に音楽活動を行っている挾間美帆さん。

経歴や出身大学などプロフィールをWiki風に作ってみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



挾間美帆のWiki風プロフィール

◎名前:挾間 美帆(はざま みほ)

◎生年月日:1986年

◎出身地:東京都

◎学歴:国立音楽大学卒→マンハッタン音楽院大学院卒

◎職業:ジャズ作曲家(作曲・編曲・ピア二スト)

◎発表アルバム:ジャーニー・トゥ・ジャーニー(2012年)、タイム・リヴァー(2015年)

 

経歴

5歳からピアノとエレクトーンを習い、13歳で国立音楽大学付属中学校に入学しクラシックを学び始める。

国立音楽大学作曲専攻に入学し、在学中より作編曲活動を行う。

師事を受けたのは夏田昌和・丸山和範の各氏。

2010年にはニューヨークへ渡り、マンハッタン音楽院大学院に留学。

在学中は「ASCP ヤングジャズコンポーザーアワード」を受賞し、2011年度の文化庁新進芸術家海外研修制度研修員に選ばれるなど、海外でも活躍し大学院を優等で卒業。

2012年には初アルバム「Journey to Journey」を発表し、東京オペラシティでコンサートを行う。

2014年に第24回出光音楽賞を受賞。

2015年には2枚目のアルバム「Time River」を発表するなど現在もニューヨークを拠点に活躍中。

 

それでは次に挾間美帆さんのプロフィールで気になる部分に迫ってみたいと思います。


スポンサードリンク



ジャズ作曲家とは?

挾間さんの作曲には、様々なジャンルの音楽を取り入れるため、ジャズというひとくくりにはなかなかできないそうです。

しかしそれでは伝わりづらいのでわかりやすい名刺代わりとして、自らをジャズ作曲家と名乗っているそうです。

素人の意見で申し訳ないのですが、ジャズは即興で奏でる音楽という印象があって、ジャズを作曲するというのに違和感がありました。

挾間さんの場合、マイルス・デイヴィスやチャーリー・パーカーのように即興で奏でる演奏者が使っていた和音やリズムなども曲に使っているそうです。

いいものは取り入れるということですね♪

 

山下洋輔や坂本龍一にも作品提供?

挾間さんは山下洋輔さんや坂本龍一さんなど一流の音楽家に作編曲作品の提供を行っています。

特に国立音楽大学在学中に東京オペラシティで行われた山下洋輔さんの「ピアノ・コンチェルト第3番<エクスプローラー>」の編曲は大絶賛され注目を集めました。

他にも東京フィルハーモニー交響楽団や兵庫芸術文化センター管弦楽団などにも作編曲作品を提供しています。

ちなみに国立音楽大学在学中に進路で迷っていた挾間さんがアメリカ留学を選んだのは、山下洋輔さんのアドバイスがあったからだそうです。

 

自身のオーケストラ

作曲・編曲活動を行いながら、m_unitという自身のオーケストラでも活動を行っています。

m_unitは13人編成の管弦楽団で、挾間さんは指揮・ピアノを担当しています。

アルバムの曲の演奏もm_unitが担当しています。

 

まとめ

今回挾間美帆さんについて調べてみて、挾間さんの作る音楽はこれから新しい時代を作っていくのではないかと思いました。

実際に評価もされているので今後も音楽に情熱を燃やし続けてほしいと思います。

題名のない音楽会も楽しみですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサードリンク


 - テレビ, 人物, 国際, 気になる, 芸能