井上賀子 小田紀久 啓子を逮捕!ファインメイクとは?エステサロン経営者と薬剤師が医師法違反!

   

こんばんは、ミキマネです(^^♪

北海道でエステサロンを経営する井上賀子容疑者(49)と、兵庫県宝塚市の薬剤師・小田紀久(56)、妻の啓子(55)両容疑者が逮捕されました。

なぜこの3人が逮捕されたのでしょうか?

それにはファインメイクという眉に色素を注入する医療行為が関係していたようです。

今回はファインメイクとは何なのか?

そして3人が逮捕にまで至った経緯を調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



ファインメイクとは?

ファインメイクは、専用の道具と色素を使用して、すっぴんでも眉が残るよう、皮膚の浅い層に天然の色素を彩色する眉の施術技法のことだそうです。

現在、注目を集めているそうで、2~3回の施術で5~8年眉の形がキープでき、汗をかいても洗顔しても落ちないメイクを手に入れることができるんだとか!

日々の眉毛の手入れにわずらわしさを感じている人は多いのではないでしょうか?

ファインメイクを行えば、化粧の時間を短縮でき、常にキレイな眉毛でいられるというわけですね!

ちなみにアイラインも施術できるそうです!

 

アートメイクとの違いは?

本来、肌に色素を注入し眉を描く施術のことをアートメイクというそうです。

ファインメイクはそのアートメイクの中の一つのブランドであり、最新の施術方法です。

以前と比べてより持続し、施術の際の痛みや腫れが抑えられるため注目を集めているそうです。

 

誰が施術できるの?

アートメイク(ファインメイク)はタトゥー(刺青)と同じ医療行為とみなされますので、本来であれば医師免許が必要です。

しかし皆さんの中に不思議に思った方がいらっしゃると思いますが、タトゥーを彫る人に医者はいるのでしょうか?

これはグレーゾーンな話で、医者しかアートメイクやタトゥーを彫れないという法律はあとからできたものだそうで、現状整備しきれていないようです。

たまに医師免許を持たない人がアートメイクやタトゥーを彫り、逮捕されるというケースがありますよね。

それが今回逮捕された井上賀子容疑者のエステサロンでも行われていたようです。

それでは次に今回の事件の経緯をご覧ください。


スポンサードリンク



事件の経緯

北海道江別市新栄台でエステサロンを経営する井上賀子容疑者は無資格でファインメイクを行ったとして、医師法違反容疑で逮捕されました。

また、ファインメイクで使う麻酔薬を無許可で井上賀子容疑者に販売したとして、兵庫県宝塚市の薬剤師、小田紀久容疑者と妻の小田啓子容疑者を衣料品医療機器法違反容疑で逮捕しました。

逮捕した北海道警によりますと、3人とも容疑を認めているそうです。

 

まとめ

ファインメイクやタトゥーは法律上では医療行為であって、気軽なファッションというわけではないということですかね?

そうであれば、現在無法地帯のような状態であるタトゥー業界やアートメイク業界の規制も厳しくしてほしいとは思います。

しかしファインメイクくらいの施術は医療行為とみなさないで、もっと親しみやすい存在になってもいいのになとも思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサードリンク


 - ニュース, 事件, 気になる, 社会問題