ケイトリン・オオハシ(体操)の床演技動画がすごい!経歴や両親は?日系?

      2019/03/15

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

日本にルーツをもつアメリカの体操選手、ケイトリン・オオハシさんが全米で話題になっています。

2019年3月3日(日本時間4日)に行われた全米大学選手権において、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)代表のケイトリン・オオハシさんが、床運動の演技で10点満点を記録

マイケル・ジャクソンを参考にしたというキレのある演技は、その場にいた観客だけでなく、周りの選手、関係者、また動画を見た人たちをとりこにしていると話題です。

日本にルーツをもつ選手が大活躍しているというところにも、日本人としてなんだか嬉しさを感じますね♪

 

今回はそんな床運動の演技動画が話題のケイトリン・オオハシさんの経歴やプロフィールをWikipedia風に調べてまとめました。

・本名や出身地、生年月日、出身高校や大学

・家族(両親、兄弟など)

・体操選手としての成績

こういったことについても調べてまとめましたのでごゆっくりご覧ください。


スポンサードリンク



ケイトリン・オオハシのWiki風プロフィール

名前(フルネーム):Katelyn Michelle Ohashi

生年月日:1997年4月12日

年齢: 21歳(2019年3月現在)

出生地:米国ワシントン州シアトル

身長・体重:151 cm・?Kg

出身高校:不明

現在通っている大学:UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)

専攻:ジェンダー学

両親:リチャード(Richard )、ダイアナ(Diana)

兄弟:兄が3人(Ryan, Kyle and Kalen)

趣味:ライティング、詩、写真、ショッピング、ビーチ、瞑想

好きな音楽:Jorja Smith ‘Goodbyes’, ‘Tomorrow’, ‘Lifeboats (Freestyle)’, ‘Don’t Watch Me Cry’

憧れのスポーツ選手:モハメド・アリ


スポンサードリンク



家族について

ケイトリン・オオハシさんは日本とドイツ系のアメリカ人です。

両親が3世とのこと。

こちらの母親との写真を見た限りでは、母親がドイツ系で父親が日系の方なのではないかと思われます。

ちなみにケイトリン・オオハシさんはこれまでに、日本・ドイツを訪れたことはないそうです。

 

体操選手としての成績

幼いころに体操を始めたケイトリン・オオハシさんは、2009年からジュニア選手としてアメリカ体操女子の代表チームに参加。

2013年に行われたAT&T アメリカンカップでは、のちにリオデジャネイロ・オリンピックで金メダリストとなるシモーン・バイルス選手を抑えて優勝を果たしました。

 

しかしその後、背中の骨折や両肩の損傷で代表チームを外れ、一時は体操から完全に離れた生活を送りました。

また自身の体についてコンプレックスがあったことも、体操を諦めた要因の一つであったとのちに自身のブログで明らかにしています。

 

転機となったのは大学進学後。

UCLA大学の体操部に入ると、新たな指導者や仲間に会い、コンプレックスを克服。

アメリカの大学の床競技は国際大会と規則が異なり、10点満点法で採点されていることも幸いし、過去に味わった成績へのプレッシャーから解放され、体操を心から楽しむことができるようになったようです。

 

そして2019年1月に行われた大会で、マイケルジャクソンのヒット曲を中心としたR&Bなどに合わせた躍動感あふれる床運動を披露。

見事10点満点を記録し、全米中で話題となりました。

動画はこちら↓

キレのあるパフォーマンスだけでなく楽しそうに踊る彼女の笑顔も素敵ですね♪

 

そして3月3日に行われた大会でも再び10点満点を記録。

動画はこちら↓

観客だけでなくチームメイトや周りの関係者も魅了する圧巻の演技!

体操競技の男子の床種目といえば、内村航平選手や白井健三選手が行っているように音楽なしで技術を披露するイメージですが、女子の場合はダンスのようで楽しいですね!

 

東京五輪への出場はなさそう?

ここまで注目されるのであれば、東京五輪の体操女子のアメリカ代表に選ばれるのを期待してしまいますが、それは難しいとのこと。

米国体操界では国際大会を戦う代表選手はそれ自体が1つのチームとして活動しており、大学のチームに所属しながら世界の舞台で戦うのは難しいそうです。

可能性は低いですが、いつか日本で演技する機会があるといいですね♪

 

日本のテレビが取り上げる日も近い?

1月の大会で披露した床運動の10点満点演技動画は、全米で大きな反響を呼びました。

その後ケイトリン・オオハシさんは、アメリカ・ABCの朝の情報番組『グッド・モーニング・アメリカ』などに出演。

同じくUCLA出身の人気コメディアン、アリ・ウォンさんがケイトリンへのトリビュートとして彼女の演技をまねた動画をインスタグラムにアップするなどこちらの動画も話題になっています。

 

View this post on Instagram

 

My tribute to @katelyn_ohashi #GoBruins

Ali Wongさん(@aliwong)がシェアした投稿 –

日本のテレビ番組に取り上げられる日も近いかもしれませんね!


スポンサードリンク


 - スポーツ, 人物, 国際, 天才少年・少女, 気になる