北尾修一氏が黒幕?真木よう子Twitter削除の理由は?コミケ騒動は騙された?

   

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

女優の真木よう子さんが、自身のTwitterアカウントを削除したことが話題となっています。

削除前にはアカウント名を「????騙された????」に変更し、29日未明には非公開設定としていた真木よう子さん。

いったいなぜTwitterを削除するにまで至ったのでしょうか?

 

ネット上では元『Quick Japan』編集長の北尾修一氏が黒幕なのでは?と噂されているようです。


スポンサードリンク



今回の騒動の経緯

8月25日、真木よう子さんはTwitterで、今年の12月に開催される「コミックマーケット93(冬コミ)」に参加することを表明しました。

事務所を通すことなくファンと身近に触れ合うため、自身のフォトマガジンを頒布する予定でした。

 

しかしそのフォトマガジンの制作方法がクラウドファンディングによるものだったことから、コミケファンから批判が殺到。

本来は自費で参加し、様々なカルチャーに触れ合うというコミケの理念に沿っておらず、Twitterは大炎上。

 

真木よう子さんはその後、28日に

8月12日の夏のコミケに行って会場を見ただけで、コミックマーケットの昔からのルールや、マナー等、一切勉強をせず安易な気持ちで応募してしまいました。

全ては、全ての事に対し、無知な私の責任です。醜態を晒し申し訳ありませんでした。

と、マナー違反を認め、コミケへの参加を中止し、謝罪を行いました。

 

その後8月29日にはTwitterアカウント名を「????騙された????」に変更。

そして削除にいたったのでした。

 

黒幕は北尾修一氏?

今回の真木よう子さんのコミケ参加騒動。

ネット上では、発端は元『Quick Japan』編集長の北尾修一氏なのではないか?と噂されているようです。

北尾修一氏は、今回出版される真木よう子さんのフォトマガジンの編集を担当しており、今回の黒幕では?(コミケ参加の企画を持ち掛けた?)と言われているようです。

確かに編集者から出版物の企画が提案されることは多いですからね!

 

しかし、北尾修一氏はあくまで依頼された仕事であることをTwitter上で報告しました。


スポンサードリンク



非公開前はかなりご機嫌ななめ

真木よう子さんが自身のTwitterを非公開にする前、たまたまツイートを見ていたという方がいらっしゃいました。

大丈夫ですか?と聞かれるけど、何がですか?私のおじいちゃんは戦争に行っても戦争の事は一切話さなかった…

そして何人かとやりとりをしたあと、

芸能人だからって言葉に最新の(細心の)注意を払わなくてはいけないならツイッター辞めます

というつぶやきを最後に非公開にしたそうです。

 

今回のコミケ参加をめぐる騒動で、誹謗中傷がかなりあったのでしょうね。

せっかくファンとの身近な交流の場としてTwitterを始めたのに。。

 

「騙された」のは誰に?削除の理由は?

ツイートを非公開にした後、真木よう子さんのTwitterアカウント名は「????騙された????」に変更されました。

今回のコミケ参加は個人で考えたことなのか、事務所の意向なのか、事務所以外の人から提言されたことなのかわかりませんが、真木さんは今回の件で「騙された」と感じたのでしょうね。

 

そして真木よう子さんのアカウントは削除されました。

なぜ削除されたのかはわかりませんが、世間からの批判が多すぎる、そして批判に反論してしまう真木よう子さんの行動に事務所がストップをかけたのかもしれませんね。

 

最後に

北尾修一さんにとっては8月末に太田出版を退社し、さぁこれからというときに今回の騒動とは大変なことになりましたね。

真木よう子さん自身が、誰に騙されたのかはっきり言ってもらえればすっきりするのですが・・・そういうわけにはいきませんよね。

今回の騒動によってかなり真木よう子さんは精神的に参られたようですので本当に心配です。

女優の仕事に差し支えなければよいのですが・・・。


スポンサードリンク


 - ネット, 事件, 人物, 女性芸能人, 芸能