独楽(こま)を鉄腕DASHがPR!山形県米沢市は生産量日本一!【TOKIO出演】

   

11月13日(日)に放送される『ザ!鉄腕!DASH!』にて、山形県米沢市の独楽(こま)がPRされます。

どういうことかといいますと、鉄腕DASH内で不定期に開催されている「DASH ご当地PR課」という地方を応援する企画に選ばれた山形県米沢市が、TOKIOのメンバーと共に名産品を活用して全国にアピールしようということなんです!

知らない人が多いと思いますが、実は米沢市は独楽(こま)の生産量が日本一なんですね!

その前に昔ながらの玩具である”コマ”の漢字って”独楽”だったってご存知でしたか?

私は知りませんでしたww

 

今回は独楽の歴史、なぜ山形県米沢市が生産量日本一なのか調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



独楽とは?

まず独楽(こま)とは、何らかの塊を、軸を中心として回転させて遊ぶ伝統的な玩具の一種です。

日本で育った方なら幼いころから親しみがありますよね!

 

独楽の歴史

コマは世界各地でみられ、世界最古のコマは紀元前1400~2000年ころのエジプトで発生ししたといわれています。

諸説ありますが、日本では6世紀ころの出土品の中に独楽のような形のものが発見されています。

平城京跡や奈良県藤原宮跡などからも7~10世紀ころのものとみられるコマが出土しているため、平安時代ごろには大陸から伝わっていたといわれています。

 

”こま”という言葉は、14世紀の古典文学作品「太平記」の中で出てくるそうですが、これは「古末都玖利(こまつくり)」を略したものだといわれています。

こちらも諸説あるようですがww

 

元々は神儀に使われ、のちに貴族階級の大人の遊びとして広まったコマですが、庶民の子供に広く浸透したのは江戸時代に入ってからだったそうです。

大正時代から高度経済成長期にはベーゴマが流行し、平成にはベイブレードが流行るなどその時代で進化しながら、庶民の玩具として今でも親しまれていますね!


スポンサードリンク



なぜ独楽の生産量が山形県米沢市で日本一なの?

まず、米沢市で生産量日本一なのは、”木製”の独楽です。

これはなぜかというと、『つたや物産』という全国各地の独楽や木工製品を製造している会社が米沢市にあるからなんだそうです。

今回の鉄腕DASHでは、そのつたや物産も登場するそうですのでお楽しみに!

 

独楽を巨大化!

今回の放送では、TOKIOのメンバーと米沢市の木工職人が力を合わせて2mの巨大コマを作るそうです。

重心やバランスが命のコマをいかにして巨大化し、さらに、そんなデカいコマをどのような方法で回すのでしょうか!?

米沢市にとっては最高のPRとなることでしょう!!

 

最後に

先日、城島リーダーが「日本農業新聞」を定期購読していると話題になりました。

本当にアイドルという枠にとらわれないですねww

放送が楽しみですね♪


スポンサードリンク


 - テレビ, 地方