小森昭宏死去!死因は腎不全!勇者ライディーン げんこつやまのたぬきさんの作曲家【訃報】

   

どうも、ミキマネです。

作曲家の小森昭宏(こもりあきひろ)さんが死去されました。

死因は腎不全で享年は85歳でした。

心よりお悔やみ申し上げます。

小森昭宏さんといえば、童謡「げんこつやまのたぬきさん」やアニメ「勇者ライディーン」などの歌を手掛けた作曲家です。

今回は生前のご活躍をたたえて、小森昭宏さんをご紹介したいと思いますのでご覧ください。


スポンサードリンク



小森昭宏さんのプロフィール

◎名前:小森 昭宏(こもり あきひろ)

◎生年月日:1931年4月26日

◎出身地:東京都

◎学歴:東京都立九段高校卒→慶応義塾大学医学部卒

◎職業:作曲家、編曲家、医師

 

驚きましたね!

小森さんはお医者さんだったんですね!

しかも慶応大学医学部なんて当時から今も日本のトップの医療大学ですからね!

小森さんは慶応大学卒業後、外科学教室助手を経て、脳外科医師として活動されたそうです。

 

医師と並行して作曲活動

小森さんは医師と並行して、ピアノを中村ハマ氏に、作曲を池内友次郎氏に師事して作曲活動を始めたそうです。

ちなみにこの池内友次郎さんは、東京芸術大学作曲家教授を務め、フランスの最高勲章「レジオンドヌール勲章」や勲三等旭日中綬章を受章し、文化功労者となるなど日本を代表する作曲家でした。

 

主な表彰

1998年 サトウハチロー賞受賞。日本児童演劇協会個人賞受賞(あらしのよるに)

東京フィルハーモニー交響楽団理事、日本作曲家競技会常務理事、尚美学園短期大学音楽科教授などを歴任しました。

 

それでは次に主な代表的な作品と作品にまつわるエピソードをまとめましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



小森昭宏さんの主な作品

童謡

げんこつやまのたぬきさん
・おべんとうばこのうた
・いとまきのうた
・黒猫のタンゴ(編曲)

TV番組

勇者ライディーン
・ブーフーウー

オーケストラ

・音楽物語『窓際のトットちゃん』

などなど。

 

どれも有名な曲ばかりですね!

特に童謡なんて他にも書ききれないほど有名な曲だらけです。

 

黒柳徹子さんとの縁

小森さんは黒柳徹子さん著の「窓際のトットちゃん」の音楽物語を作曲をします。

その裏に実は不思議な縁があったのです。

作中に出て来る黒柳徹子さんの父・黒柳守綱氏と小森さんの父・小森宗太郎氏はNHK交響楽団で同僚だったそうです。

黒柳守綱氏はコンサートマスター(オーケストラの演奏を取りまとめる職、主に第1ヴァイオリン)で、宗太郎氏がティンパニー奏者だったそうです。

まさかお互いのお父さんも、子ども2人が音楽で共に仕事をするとは思わなかったでしょうね。

 

まとめ

死因は腎不全だったとのことですから、長い間闘病生活を送られていたのかもしれませんね。

長年にわたり、日本の音楽界を支えてこられた小森昭宏さんのご冥福をお祈りいたします。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサードリンク


 - ニュース, 人物, 芸能, 訃報