黒木渚が病気で活動休止!咽頭ジストニアの症状や治療法は?元公務員の歌手!

   

歌手の黒木渚さんが病気のため音楽活動を休止し、治療に専念することを発表しました。

気になる病名は“咽頭ジストニア”だそうです。

歌手やアナウンサーなど声を職業とする人に多いとされる病気のようですが、どのような症状なのでしょうか?

今回は咽頭ジストニアの原因や治療法などいろいろ調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



ジストニアとは?

まず、ジストニアについて調べてみたいと思います。

ジストニアとは、脳(主に大脳基底核)や神経系統の何らかの障害により、持続的または不随意的に筋肉が収縮したり固くなったりする難治性の疾患だそうです。

筋肉が自分の意思通りに動かなくなる病気のようですね!

ジストニアは生命に関わる病気ではないそうで、知能・視力・聴力に影響を与えることもないそうです。

 

咽頭ジストニアとは?

咽頭とは鼻腔、口腔に続いて咽頭、食道にいたるまでの管状の器官のことをいいます。

つまり咽頭ジストニアとはノドの筋肉が思うように動かせなくなる病気ということですね。

 

症状は?

症状としては、ノド周りの筋肉が収縮し、発声が困難な状態に陥るそうです。

最初は声が低くなったり、声量が小さくなるそうで、多くの歌手は病状に気づかず無理に練習をして悪化させるケースが多いそうです。

 

原因は?

現在ジストニアは突発性ジストニア症候性ジストニアに分けられるそうです。

 

突発性ジストニアは現在も原因不明です。

 

症候性ジストニアは別の疾患やケガが元になっているそうです。

また精神的なストレスが原因となる場合もあるそうです。


スポンサードリンク



治療法は?

ジストニアの主な治療法は薬剤の服用ボツリヌス治療法などだそうです。

薬を使っての治療の場合は、長い時間をかけて治療することが大切なようです。

焦らず、ゆっくりにということですね!

 

ボツリヌス治療法とは?

ボツリヌス治療法とは、ボツリヌス毒素を痙攣している患部に直接注射し、痙攣を止める治療法のようです。

ちなみにこちらの治療法は健康保険が適用されるようです。

 

黒木渚ってどんな歌手?

最後になりましたが、黒木渚さんについてもご紹介しておこうと思います。

 

◎名前:黒木 渚(くろき なぎさ)

◎生年月日:1986年4月19日(30歳)

◎出身地:宮崎県日向市

◎学歴:宮崎第一中学高等学校→福岡教育大学→福岡教育大学院卒

 

福岡教育大学院を卒業後は福岡市役所に公務員として勤務。

退職後、「黒木渚」という男女混合バンドとして活動し、解散後はソロアーティストとして活動。

2016年4月半ばごろから体調不良を訴え、治療のため活動休止を発表。

11月19日からワンマンツアー6公演を開催予定だった。

 

最後に

この病気は歌手の職業病のようですね。

治療はとてもつらくて大変だと思います。

でも黒木さんの復帰を待っているファンがたくさんいるということを忘れず頑張ってほしいですね!!


スポンサードリンク


 - ミュージシャン, 人物, 病気