ルイク三姉妹の見分け方!エストニアの三つ子がマラソンでリオ五輪出場!

   

連日熱戦が繰り広げられているリオデジャネイロオリンピック。

14日(現地時間)には女子マラソンが開催されます。

そんな中、ひと際注目を集めるのはエストニアの三つ子、ルイク三姉妹です。

レイラリーナリリーの3人なんですが、外見では全く違いが分かりませんww

そこで今回はこのルイク三姉妹の見分け方を調べてみたいと思います。

また、彼女たちの経歴も面白いので一緒にご覧ください。


スポンサードリンク



ルイク三姉妹の見分け方は?

正直パッと見では誰がレイラで、誰がリーナ?リリー?といった感じですよね。

長女がレイラ、次女がリーナ、三女がリリーなんだそうです。

一卵性双生児の3人は、プラチナブロンドの髪、青い瞳と外見はほとんど同じです。

オリンピックに三つ子が出場するのは史上初というのですから驚きです。

 

競技中以外の私生活の場合

まず3人の見分け方の一つとして髪型の違いがあります。

次の写真を見て頂くと微妙に違いがあるのがわかると思います。

ルイク三姉妹

出典:http://www.sankei.com/west/photos/160608/wst1606080008-p11.html

一番左の、肩まで伸ばしてゆるくウェーブを当てているのがレイラ

真ん中の、顎の長さのボブカットリーナ

一番右の、ふさふさのロングヘアー(髪を束ねていますが・・・)がリリーです。

 

私生活ではこのようにあえて違う髪型をしているそうです。

競技中は確かに3人とも髪を束ねているんですが、微妙に長さが髪質が違うのでもしかしたらわかるかもしれません!!


スポンサードリンク



一番早いのがレイラ

3人の中で一番速いのがレイラ(長女)だそうです。

エストニアの先頭で走っているのがレイラだと思ってください!

ちなみにマラソンのベストタイムは2時間37分12秒。

優勝を狙えるようなトップ選手ではありませんが、注目度ではトップクラスですね!

走り方も微妙に違うそうなので実際に見て確かめてみてくださいww

 

ルイク三姉妹の経歴

1985年10月14日に生まれたルイク三姉妹は、みな身長165cm。

24歳で陸上競技を始めるまで3人はプロのヒップホップダンサーでした。

リリーとレイラは芸術家としてマラソンを続けながら絵も描いているそうです。

陸上競技歴6年でオリンピック出場はすごいですね!

選手層は日本とは違うかもしれませんが、国の代表に三つ子全員選ばれるということは誇りに思っていいことですよね!

 

リオ五輪後は引退?

リオ五輪が終われば競技から距離を置き、それぞれのやりたいことをやっていくそうです。

ちなみにリリーはコスメ店かカフェを経営したいそうです。

 

最後に

今回のマラソンでは日本代表で福士加代子さん、伊藤舞さん、田中智美さんが出場されます。

みなさん、血のにじむようなトレーニングをしてきたでしょうから、努力が報われるといいですね!

日本から応援しています!!


スポンサードリンク


 - リオ五輪, 国際, 気になる