松野明美が仮病で熊本県議会を欠席し東京で講演会!批判の声が他の県議から上がる!

   

松野明美

こんばんは、ミキマネです(^^♪

元陸上選手で、熊本県議会議員の松野明美さんが、熊本県議会を欠席して、東京でイベントに出席していたことが明らかになりました。

また驚きなのが、県議会を休む理由として体調不良という仮病を使っていたことが大きな問題となっています。

その日は熊本大地震に関する議会だったらしく、他の県議から「県議の仕事の本分をわきまえろ」と批判の声が上がっています。

 

今回は松野明美さんが仮病を使ってまで熊本県議会を休み、講演を行ったイベントがどのようなものだったか調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



今回の流れ

 

今回問題となっているのは、5月13日に行われた臨時熊本県議会を欠席したことです。

この議会は4月に発生した熊本大地震を受け、急きょ臨時に行われることが決まったものであるのは確かです。

 

松野明美議員は、半年前から講演会の依頼を受けていたらしく、出席するかどうか相談をしていたそうです。

結局講演会を優先させ、仮病を装い県議会を欠席しました。

 

なぜこんなすぐバレるウソを使ったのか正直謎ですね。

 

イベントは熊本大地震とは全く関係ない

 

松野明美さんが5月13日に出席した講演会の概要が下記です。

 

1、 名称

平成28年度憲法週間行事「講演と映画の集いin府中」

2、 場所・日時

東京都府中市・13:30~17:00(松野さん出演は60分

3、 参加費

無料(定員494名)

4、 対象

府中市民その他の一般都民、企業関係者、行政職員他

5、 主催等

【主催】
東京都人権啓発活動ネットワーク協議会、府中市

【協賛】
公益財団法人東京都人権啓発センター

 

自身が県議会議員を務める熊本の地震の県議会をほったらかしにして、このイベントに出席するべきだったのでしょうか?

 

次に講演内容について調べましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



障がいと子育て

 

松野明美さんは子育てについての講演を行ったそうです。

松野さん自身、2人のお子さんを育てる母であり、次男の健太郎くんはダウン症と診断されています。

ダウン症の合併症により心臓に病気も抱えており、子育てには大変ご苦労を重ねてこられました。

府中で行われた講演に来られた方や今までお話を聞いたことがある方も、とても貴重で有意義なお話だと納得されたことでしょう。

しかし今回ばかりは講演会に出ず、県議会の方に出席してもらいたかったですね!

 

自身も被災

 

松野さんも熊本大地震で被災し、家族4人で車中泊を行ったと語っています。

身を持って震災を経験した立場の方だからこそ、地震に関する話し合いに率先して参加してほしかったので残念です。

 

まとめ

 

松野さんは前回の熊本県議会議員選挙でトップ当選を果たすなど、とても有権者から支持を集めているそうです。

しかし今回の件に関してはどうしても納得いかないという人が多いのではないでしょうか?

今後の松野さんの行動に注目です。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサードリンク


 - テレビ, ニュース, 不祥事, 事件, 人物, 芸能, 議員の不祥事