道端アンジェリカ骨折で手術!三果骨折とは?原因や全治・復帰はいつ?

   

モデルの道端アンジェリカさんが右足首を骨折したと自身のインスタグラムで発表されました。

いやー、痛々しいですね(*_*;

ケガの病名は足首の脱臼と三果骨折だそうです。

三果骨折って聞きなれないですね。

 

今回は三果骨折が起きる原因・全治にどれくらいかかるのか、また道端アンジェリカさんがどれくらいでモデルなどお仕事に復帰できるのかなど調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



今回の経緯

道端アンジェリカさんはインスタグラムで次のように報告しています。

みなさまにご報告があります。

私事ではありますが、昨日私の不注意で転んでしまい、足首の脱臼と三果骨折とゆう3箇所の骨折をしてしまいました。足首の骨折の中ではかなりの重症だそうです。
その結果、手術を受けなければいけないことになり、しばらくお仕事をお休みしなければなりません。。
明日の関西コレクションも出演の予定でしたが、出演ができなくなってしまいました。
楽しみにしてくださっていたファンの方、ならびに関係者、スタッフのみなさまにはたくさんのご迷惑とご心配をおかけして申し訳ありません。。
関西コレクションの成功を心より祈っています。

そしてこれからたくさんの現場でスタッフや関係者の方にはご迷惑をおかけすることになるかもしれませんが、よろしくお願いします。

この度は誠に申し訳ございませんでした。
以後、ないように気をつけます。

出典:道端アンジェリカインスタグラム

いつどのような場面で骨折したかはわかりませんが、原因は”転んでしまって”とのことです。

アンジェリカさんはモデルさんですから高いヒールをよく履かれていますよね!

そのときに足をひねって・・・という可能性が高いですね。

お酒なんか飲んでたりすると特に足元がおぼつかなくて危ないですものね。

早く治ることを祈っています。


スポンサードリンク



三果骨折とは?

三果部骨折ともいうそうですがどのようなケガなのでしょうか?

三果骨折とは外果骨折と内果骨折と同時に、脛骨(けいこつ)の前縁・後縁のいずれかも折れてしまった骨折のことを言います。

つま先が上を向いた状態(背屈)で負荷がかかり、脛骨前縁が骨折すると、『距骨の前方不全脱臼』も起こり、逆に、つま先が下を向いた状態(底屈)で負荷がかかることによって、脛骨後縁が骨折すると『距骨の後方不全脱臼』が起こります。

三果骨折は、完治までの道のりが最も困難だと言われており、慎重な治療が必要です。

出典:Hapila

んーん、なかなか専門用語が多くて難しいですね。

足首の3か所(内くるぶし・外くるぶし・脛骨)が折れてしまったということでしょうかね!

足首の構造自体が複雑でケガをするとかなり大変なようです。

 

全治はどれくらい?

基本的には手術の翌日からリハビリを開始できるそうです。

折れ方や手術方法によって主治医からの指示が変わるそうですが、多くは4週間荷重禁止・痛みに合わせて関節を動かすのはOKという指示が出るそうです。

つまり、手術から4週間は足を地面につけてはいけないのですね!

4週間たった後、また4週間かけて段階的に体重をかけていくそうです。

そのため、最低でも全体重をケした足にかけられるようになるまでに約2ヶ月前後はかかるそうです。

しかし骨折した骨が完治するまで6ヶ月かかったり、完全に痛みが引くまで1年くらいかかる方もいらっしゃるそうですからかなり重症であることは間違いないですね。

 

復帰はどれくらい?

道端アンジェリカさんの場合、テレビ番組などに出演されるのも1ヶ月くらい様子を見ないといけないのではないでしょうか?

モデルとしてファッションショーに出演するのはかなり難しそうですね。

普通に歩けるようになるまでに最低2ヶ月はかかるわけですから・・・。

復帰直後h雑誌の撮影などでもなかなかポージングが難しいのではないでしょうか?

元のパフォーマンスを見せられるまでに半年くらいは必要かもしれせんね!

 

足首の骨折(三果骨折は特に)は、思った以上に大変なケガのようです。

今後はくれぐれも注意して、早くケガを治して頑張ってください!


スポンサードリンク


 - ニュース, 病気, 芸能