宮村優子が離婚!2度目?現在の子どもや元旦那は誰?バセドウ病は治ったの?

   

宮村優子

「新世紀エヴァンゲリオン」のアスカ役などで知られる人気声優の宮村優子さん(43)が2度目の離婚をTwitterで報告しました。

いやぁ、オーストラリアで家族仲良く暮らしていると思っていたのでびっくりしました!

宮村さんにいったい何があったのでしょうか?

離婚した理由、子どもや元旦那についてや現在患っているバセドウ病の容体などいろいろ調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



宮村優子のプロフィール

◎名前:宮村 優子(みやむら ゆうこ)

◎本名:関 優子

◎生年月日:1972年12月4日(43歳)

◎出身地:兵庫県神戸市

◎職業:声優、ナレーター

 

旦那さんは関隆行!

宮村さんは7月19日にTwitterで離婚する旨を報告しています。

現在、結婚しているのは関隆行さんというスタントマンの方。

2004年に結婚し、9月1日には第一子となる長女が誕生しています。

2011年7月25日には長男が誕生しています。

結婚12年目、長女は11歳、長男は4歳での離婚のようです。

 

過去に離婚歴も。

宮村さんは1998年に漫画家のナカタニD.さんと結婚しています。

しかし翌年の1999年に離婚しています。

ナカタニD.さんとの間には子どもはいなかったそうです。

 

今回の離婚の理由は?

宮村さんは離婚した理由として「子どものため」ということを強調しています。

離婚後はお子さん2人を引き取るそうです。

旦那さんとの関係悪化があるのかもしれませんが、子育ての環境などを考えての判断かもしれませんね。

なにせ宮村さんは2009年にオーストラリアに移住しています。

これは、夫である関隆行さんの仕事の都合というのが1番の理由でした。

離婚すればオーストラリアに住む必要はありませんから、日本でシングルマザーとして子育てということもありえますよね!

長女が日本でいう小学6年生の年ですから、来年日本に帰るとちょうど中学校入学と区切りがいいというのがあったかもしれませんし。


スポンサードリンク



バセドウ病は治ったの?

宮村さんはバセドウ病を患っていることを公表しています。

バセドウ病とは甲状腺のアレルギー症状の一種で、完治の難しい病気です。

宮本さんは現在も薬による治療を続けているそうです。

 

現在の仕事は?

宮村さんは現在も声優としての仕事を続けています。

新世紀エヴァンゲリオンのアスカや、名探偵コナンの和葉でも元気な声が聞けます。

また8月には、芸人の稲垣早希さんとトークライブも行うことが決まっているそうで、ロケみつを見ていた筆者からするととても楽しみにしております!

 

最後に

離婚というのは、人生において大きな決断ですが、お子さんのことを考えるとやむをえないかもしれません。

家庭がどういう状態だったかはわかりませんが、後悔のない人生を歩んでいただきたいですね!


スポンサードリンク


 - アニメ, ニュース, 人物, 気になる, 病気, 芸能, 離婚