水橋春夫がアウトデラックスに!経歴やプロフィールは?元ジャッカスでWinkや横浜銀蝿をプロデュース!

   

水橋春夫

現在、「水橋春夫グループ」としてアルバムも発売している音楽プロデューサーの水橋春夫さんが、8月4日(木)放送の『アウトデラックス』に出演されます。

放送では、エヴァンゲリオンの作詞家・及川眠子がイチオシするアウトな人として出演されます。

そんな水橋春夫さんのどの部分がアウトなのか経歴やプロフィールを調べながら見ていきたいと思います。


スポンサードリンク



水橋春夫のプロフィール

◎名前:水橋 春夫(みずはし はるお)

◎生年月日:1949年2月2日(67歳)

◎出身地:東京都

◎学歴:和光高校卒

◎職業:ギタリスト、ミュージシャン、音楽プロデューサー、作詞家

◎家族:8歳年上に兄(故人)

 

高校は和光高校を出ているようです。

結婚しているのか、奥さんや子供がいるのかなど情報はあまりありませんでした。

唯一あった家族の情報としては、8つ上の兄がかまやつひろしの父親(ジャズシンガーのティーブ・釜萢)に師事していたということくらいでした。

 

経歴

1967年にサイケデリック・ロックバンド「ジャックス」に加入。

1968年、「ジャックス」を脱退。

音楽ディレクター、プロデューサーに転身し、キングレコード、ポリスターといったレコード会社に勤める。

横浜銀蝿Wink山瀬まみらを担当し大ブレークさせる。

2015年、「水橋春夫グループ」を結成し、アルバム『考える人』をリリース。

48年ぶりに音楽活動を行う。

2016年、『笑える才能』をリリース。


スポンサードリンク



いいかげんさがアウト?

水橋春夫さんには“いいかげん”なエピソードが数多くあります。

 

・ジャックス加入時、自分のギターを持っていなかった。

ギター担当で入ったにも関わらずです!

結局、脱退までの1年半ほどは、メンバーのギターや彼女のエレキギターを借りて演奏していたそうです。

 

・かっこよかったからレコード会社のディレクターに転身

プレイヤーの方がかっこいいと素人としては思ってしまいますが、水橋さんにとってはプロデュースする側の方が魅力的だったんでしょうね。

 

・Winkは水橋さんの趣味!

Winkは1988年にデビューした鈴木早智子と相田翔子によるアイドルユニットで、デビュー時の

清楚な雰囲気の女の子が、ダンサブルな楽曲を風変わりな振り付けで踊りながら、無表情で歌う

というのは非常にインパクトがあったそうです。

 

これは水橋さんの「売れるものはどこかしらに変なところがある」という信念から作ったものだそうです。

Winkに洋楽のカバーを数多くさせたのも水橋さんの趣味なんだとか。

 

でも結局はWinkや横浜銀蝿、山瀬まみなどをきちんと売れさせているあたりが他の人とは一味違うなという感じですよね!

 

最後に

及川眠子さんなど一緒に仕事をしたからは変人扱いされる水橋さん。

しかしその変なところが世間からは注目を浴び、たくさんのミュージシャンを世に送り出したわけですね!

ただ歌が上手かったり、演奏が上手いだけのミュージシャンは売れないということを物語っていますよね!


スポンサードリンク


 - テレビ, 人物, 芸能