永江健太を逮捕!福岡公立学校教員が強姦住居侵入!処分は懲戒免職!?

      2016/08/12

geralt / Pixabay

どうも、ミキマネです(^^♪

福岡県の公立学校教員の永江健太(ながえ けんた)容疑者(25)が逮捕されました。

逮捕容疑は強姦未遂住居侵入で永江健太容疑者は犯行を認めているようです。

公立の学校教員ということは公務員ですからね~。

国民の税金で生活している立場で何をしているんでしょうかね?

今回は逮捕された永江健太容疑者の処分がどのようなものになるのか調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



今回の事件の詳細

まず今回の事件について細かく見ていきたいと思います。

福岡県の公立学校教諭、永江健太容疑者(福岡県春日市須玖北2丁目)は、

2015年4月16日午前1時40分ごろ、福岡市内の女性会社員宅に侵入し、女性を強姦しようとした疑いがあります。

女性が騒いだため、永江容疑者は玄関から逃げたそうです。

福岡県警は、近くのコンビニエンスストアの防犯カメラ映像などから永江容疑者を逮捕しました。

また、この女性と永江容疑者の間に面識はなかったそうです。

 

被害に遭われた女性の方は大変怖い思いをされたでしょうね。

無事犯人が捕まって安心されたことでしょう。

それでは次に永江容疑者が犯した強姦未遂罪と住居侵入罪でどのような罰が下るのか見ていきたいと思います。

 

強姦罪は非常に重い罪

住居侵入罪はそれほど重い罪というわけではなく、初犯の場合ですと罰金10万円という事例が多いようです。

しかし強姦罪の場合、起訴されて罪が確定すると、とても重い判決が下ります。

 

強姦罪は懲役3~20年

もし永江容疑者が起訴され有罪が確定しますと、懲役3~20年の判決が下るそうです。

わいせつ行為の中でも強制わいせつや痴漢行為などと比べても強姦罪は重い罪に当たるそうです。

 

示談の場合が多い?

しかし強姦罪は、被害者が告訴しないと起訴されないそうで、多くの場合、容疑者と被害者の間で示談交渉が行われるようです。

被害者が初犯であったり、反省が見られれば、告訴を取り下げる場合もあるようです。

 

それでは最後に公立学校の教員という地方公務員の永江容疑者が今回どのような処分が下るのか調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



強姦罪で起訴されれば懲戒免職!

もし今回永江健太容疑者が起訴され、有罪判決が下ると、福岡県は懲戒免職の処分にする規定のようです。

懲戒免職とは、一般の会社でいう懲戒解雇と同じで、要するに即刻クビです。

公務員の懲戒処分の中で一番重い処分となります。

また罪の重さによっては退職金が支給されない、あるいは減額される場合もあります。

 

不起訴の場合どうなるか?

今回は未遂ですし、永江容疑者が初犯の場合、示談で終わる可能性があります。

しかし逮捕されたことは事実ですので、停職や減給の処分にはなると思います。

そうなった場合、同じ職場で働き続けるというのは、一般的な考えだとできないのが普通ですよね。

 

まとめ

最近は公務員の事件が多いですね。

メディアがあえて大きく取り上げている面があるかもしれませんが、許されない行為であることは間違いありませんからね。

永江容疑者には十分に反省してほしいと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサードリンク


 - ニュース, 不祥事, 事件, 社会問題