中井貴惠(中井貴一の姉)の旦那・父・母は誰?朗読劇がすごい!徹子の部屋に出演!

   

%e4%b8%ad%e4%ba%95%e8%b2%b4%e6%81%b5

中井貴一さんの姉で女優の中井貴惠(きえ)さんが9月27日(火)放送の『徹子の部屋』に出演されます。

番組では今年2月に亡くなった母親や名優の父親・弟 中井貴一さんについて徹子さんと話に花を咲かせます。

 

今回は主に舞台で朗読劇を披露している中井貴惠さんがどのような人物か、また結婚した夫(旦那)が誰なのか、そして中井さんの家族について調べましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



中井貴惠のプロフィール

◆名前(芸名)
中井 貴惠(なかい きえ)

◆本名
中沢 貴惠子(なかざわ きえこ)

◆生年月日
1957年11月27日(58歳)

◆出身地
東京都

◆学歴
早稲田大学社会専修卒

◆職業
女優、エッセイスト

 

経歴

早稲田大学在籍時の1977年、市川崑監督の映画『女王蜂』でデビュー。数々の新人賞を受賞する。

1982年、映画『あゝ野麦峠 新緑篇』『制覇』で日本アカデミー賞助演女優賞にノミネート。

その後も『人生劇場』『哀しい気分でジョーク』など映画やテレビドラマ、CMで活躍。

1998年からは「大人と子供のための読み聞かせの会」の代表に就任し、絵本朗読を幼稚園・小学校・小児病棟など全国各地で行っている。

2006年からは朗読と音楽による表現スタイル“音語り”での公演をスタートさせる。

現在も全国で朗読劇公演を行いながら、2013年には映画『じんじん』でスクリーン復帰も果たしている。


スポンサードリンク



結婚した旦那は誰?

1987年に結婚した中井貴惠さん。

旦那様のお名前は中沢直樹さんです。

中沢さんは岩手県盛岡市の出身でどうやら研究者のようです。

「水摩擦強度の研究」などの功績が評価され、アメリカ・ニューハンプシャー州の極地工学研究所に勤められていたそうです。

そのため、奥さんの中井貴惠さんも過去に中沢さんと共にアメリカに移り住んでいました。

その後北海道を経て、現在は東京に在住しているそうです。

 

子供はいるの?

2人のお子さん(ともに娘)がいる中沢夫妻。

中井さんは過去に『娘から娘へ』というエッセイ本を出版し、当時の育児について記されています。

いつお生まれになられたかはわかりませんが、87年の結婚ですからそろそろ成人されていてもおかしくないですよね!

中井さんに似てとてもお綺麗なお嬢さんなんでしょうね♪

 

中井貴惠さんの父・母・弟貴一さんについて

貴惠さんの父親は1940~1960年代に活躍された俳優の佐田啓二さんです。

しかし佐田さんは、役者として絶頂期だった37歳のとき交通事故で亡くなっています。

 

その後、残った貴惠さんと貴一さんの2人を母親の益子さんが女手一つで育て上げます。

そんな母・益子さんは今年の2月に享年87歳で亡くなったそうです。

とても辛かったでしょうね。

 

弟・中井貴一さんとは同じ役者同士でありながら共演の機会がありませんでした。

それはなぜかというと、貴一さんが姉とは共演したくないと話していたからだそうです。

やはり身内と同じ現場というのはやりづらさがあるのでしょうか?

今後、2人の共演が見られるといいですね♪


スポンサードリンク


 - テレビ, 人物, 芸能