中山美保が死去!死因は?休養理由は再生不良性貧血で病気だった!現在は石垣島で療養中だった?【訃報】

   

 

訃報です。

吉本新喜劇の女優・中山美保さんが2月7日に死去されていたことがわかりました。

死因は「肺血腫による呼吸困難」。

享年は78歳でした。

心よりお悔やみ申し上げます。

 

吉本のミポリンよ」というギャグで人気だった中山美保さん。

最近見かけないと思ったら、現在は病気で休養されていたんですね。

幼いときからテレビで観ていただけに残念でなりません。

 

今回は中山美保さんの経歴やプロフィールを作成しました。

生年月日、出身地、結婚・旦那・子供など調べましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



中山美保のプロフィール

名前:中山 美保(なかやま みほ)

本名:石田 美保子(いしだ みほこ)

生年月日:1938年2月13日(享年78歳)

出身地:徳島県徳島市

血液型:O型

身長・体重:151cm・44kg

学歴:プール学院高等学校卒業

職業:喜劇役者

所属事務所:よしもとクリエイティブ・エイジェンシー大阪本部

趣味:水泳、旅行

 

経歴

徳島県に生まれ、幼少期は父親の仕事の都合でインドネシア(ジャワ島)で育った。

アカデミー芸術学院から中田プロダクションに入り、千日前にあった大阪劇場の専属女優として活躍。

その後、千土地興行所属で千日劇場にコメディアンで出演し美貌女優で人気を得る。

1967年5月、吉本新喜劇デビュー。

20代から30代のころは新喜劇のヒロインとして活躍。

1980年代に中山美穂さんがブレイクしたことで「吉本のミポリン」と呼ばれ始める。

近年は主人公・ヒロインの母親役や旅館の女将役などで出演。

2009年の新喜劇を最後に休養していた。

 

2月7日に死去!死因は肺血腫による呼吸困難!

2017年2月7日に大阪市内の病院で死去された中山美保さん。

享年は78歳。

死因は肺血腫による呼吸困難でした。

葬儀・告別式はすでに密葬で執り行われました。

 

今回の報道で、長年謎だった中山美保さんの生年月日・年齢が判明しましたね。

このような形で知ってしまったのは残念です。


スポンサードリンク



休養理由は再生不良性貧血!

2009年12月に吉本新喜劇に出演後、体調を崩されていた中山美保さん。

病気の病名は「再生不良性貧血」。

指定難病60」に指定されるほどの難病でした。

 

難病情報センターによれば、

再生不良性貧血とは、再生不良性貧血は血液中の白血球、赤血球、血小板のすべてが減少する疾患です。
この状態を汎血球減少症と呼びます。
重症度が低い場合には、貧血と血小板減少だけがあり、白血球数は正常近くに保たれていることもあります。
白血球には好中球、リンパ球、単球などがあり、再生不良性貧血で減少するのは主に好中球です。
好中球は私達の体を細菌感染から守る重要な働きをしています。

これらの血球は骨髄で作られます。
本症で骨髄を調べると骨髄組織は多くの場合脂肪に置き換わっており、血球が作られていません。
そのために貧血症状、感染による発熱、出血などが起こります。

簡単に言えば、血液に含まれる血球(赤血球・白血球・リンパ球)や血小板などが減少する病気のようです。

100万人に8.2人がかかる病気で、10~20代、70~80代で発症しやすいそうです。

 

中山美保さんの死因「肺血腫」とは、簡単に言うと肺の中に「血の塊」ができる病気です。

医者ではないため、再生不良性貧血が直接肺血腫に影響したかはわかりませんが、中山さんは長年、血液の病気を患っていたんですね。

 

結婚した旦那は誰?

中山美保さんがご結婚された旦那は、大正・昭和期の漫才師・横山エンタツさんの息子さんだそうです。

夫との間に子供がいるかについては不明でした。

2009年に病気をされてからは、自宅だけでなく、旦那のつてで沖縄県石垣島で療養されていたとの情報もありました。

旅行や水泳がすきだった中山美保さんを海のきれいな場所へ連れていってあげたかったのでしょうね。

 

最後に

本当に悲しいですね。

私が吉本新喜劇を観ていたころは、石田靖さんや内場勝則さんにおばさんいじりをされていて、いつも笑わせていただいていました。

最近は井上竜夫さんや島木譲二さんと長年新喜劇を支えてこられた方が次々亡くなって悲しいばかりですね。

ご冥福をお祈りいたします。


スポンサードリンク


 - 人物, 女性芸能人, 引退の真相, 病気, 芸能, 訃報