成宮寛貴のコカイン吸引画像は本物?フライデーが大麻・ケタミン使用疑惑も!

   

12月2日(金)発売のフライデーにショッキングな記事が掲載されましたね。

ドラマ『相棒』で水谷豊演じる杉下右京の元相棒として活躍した俳優の成宮寛貴さんにコカイン吸引と思われる画像と記事が掲載されました。

誌面によると大麻ケタミンといった薬物も使用しているとの疑惑も・・・。

これが事実だとすれば大変残念ですが、本人と事務所は完全否定し、法的措置を検討しているとのこと。


スポンサードリンク



成宮寛貴はコカイン・大麻・ケタミン吸引を常習していた?

11月9日の午前3時半。現場は成宮さんの都内自宅のマンション。

友人2人を招き、酒盛りをしていた成宮さんはおもむろにコカインを吸引したとのこと。

フライデーにリークした友人Aが語るには、

「ヒロキは部屋のなかでクラブミュージックを大音量で流したり、曲線がグニャグニャとうねる奇妙な映像をYoutubeで検索して『これヤバいよね』と笑っていました。酒も入っていたし、かなり上機嫌でしたよ。そして無造作に机の上に置かれていたコカインを小さなマドラーで掬い上げ、鼻から“シュッ”と吸い始めたんです。クスリが効いてくると目がトロンとしてきて、やたらとカラダをすり寄せてきた。それを避けようとしても、『なんで嫌がるの?』とジリジリ迫ってくるんです」

 

その後も成宮さんの行動はエスカレートし、大麻ケタミンを慣れた手つきで使用し始めたんだとか。

このケタミンというのは、もともと動物用の麻酔として使用されていた薬物で、2007年に厚生労働省から麻薬に使用されているそうです。

 

フライデーの報道は事実なの?

まずこの友人Aが証言している内容が事実かどうかですよね。

もし本当だとしても家にまで呼ぶような友人に、このような形で裏切られるのは辛いですね。

ちなみに友人Aは成宮さんとの関係を断ち切るためにフライデーに告発したそうです。

 

誌面に掲載された写真には、お酒の注がれたグラスの奥に、紙の上に広げたコカインらしきものが見受けられます。

また成宮さんが薬物を使用しているときの音声も入手しているとのことですから、フライデーとしても証拠をつかんでいるんだぞと強気に出続けるでしょうね。

 

成宮さん本人と所属事務所であるトップコートは事実無根と完全否定し、あらゆる法的措置を取るとコメントしています。

疑惑を晴らすためにも成宮さんには尿検査なりあらゆる検査を受けて、身の潔白を証明していただきたいですね!


スポンサードリンク



そもそも入手ルートは?

こういう薬物使用のニュースを目にするといつも思うんですが、芸能人はどうやって薬物を入手しているんですかね?

今回のフライデーによれば、成宮さんは六本木や西麻布のクラブでコカインを入手していたそうです。

フロアの奥にあるVIPルームに陣取った成宮さんは、顔見知りに売人から買ってくるよう要求する。

足をつけないために本人が直接やりとりはしないそうです。

 

うーん、都会のクラブはやはり危険だなぁ・・・。

この報道が事実だとすれば、クラブには薬物が日常的に出回っているということなんでしょうね。

 

成宮寛貴はおネエ!?

過去に新宿二丁目で飲んでいる姿を目撃されるなどおネエ疑惑があった成宮さん。

確かにメイクも中性的なときが多いんです。

今回のフライデーによると、友人Aが恋人であるという噂を周りに広め、コカインや大麻を使用後には友人Aの身体を求めるような発言をしていたと語られています。

まだ誰とも結婚をしていない成宮さん。

実はゲイで男性にしか興味がないのでしょうか?

 

最後に

今回のコカイン・大麻・ケタミン使用疑惑が事実であれば、成宮さんは警察に逮捕されるんですかね?

清原和博さんやASUKAさんなど芸能界には薬物が蔓延してますね。

個人的には成宮さんが黒だった場合、相棒の再放送がテレビで観れなくなるのが悲しいです。

好きな俳優さんだっただけに今回の報道がガセであることを祈っていますが・・・。


スポンサードリンク


 - 不祥事, 事件, 社会問題, 芸能