岡崎修司の結婚相手の嫁は?薬剤師国家試験合格のプロバスケットプレイヤー!

   

 

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

プロバスケットボールプレイヤーの岡崎修司選手が薬剤師国家試験に合格されました

おめでとうございます!!

 

現在、Bリーグ2部の『広島ドラゴンフライズ』に所属する岡崎修司選手は、広島大学薬学部に進学し、薬剤師を目指していらっしゃいました。

まさに文武両道で素晴らしいですね!!

 

今回は岡崎修司選手の経歴やプロフィールを作成しました。

かねてより交際していた彼女さんと昨年ご結婚されたそうですので、結婚相手の嫁がいったい誰なのかも調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



岡崎修司のプロフィール

名前:岡崎 修司(おかざき しゅうじ)

生年月日:1990年8月12日(26歳)

出身地:広島県広島市東区

身長・体重:183cm・75kg

学歴:広島市立戸坂中学校→広島県立広島皆実高等学校→広島大学薬学部薬学科卒業

所属チーム:広島ドラゴンズ(Bリーグ2部西地区)

ポジション:SG(シューティングガード)

背番号:8

 

経歴

小学生の時に友人に誘われバスケを始め、戸坂ミニバスクラブに所属する。

広島市立戸坂中学校、広島県立広島皆実高校と進学。

高校時代は3年連続インターハイに出場、2年時にウィンターカップベスト16進出に貢献。

高校卒業後に一浪し、国立広島大学薬学部に入学。

広島大学バスケ部では大学2年から中国選抜及び広島県国体成年男子代表に選ばれている。

 

学生バスケ引退後の2014年、トライアウトを受けて地元の広島ドラゴンズ(当時NBL)に入団し、大学生とプロバスケットボーラーの二刀流として注目を集める。

NBL2014-15年シーズンは5試合、2015-16年シーズンは6試合に出場。

2016-17シーズンは現在まで9試合に出場し10得点をマーク。


スポンサードリンク



薬剤師国家試験合格!

国家資格の中でも超難関の薬剤師免許。

今年の合格率は76.85%と一見高いように感じますが、まず国立薬学部に入学することが難しく、私立の大学は卒業試験に合格しないと留年させられて、受験さえできません。

そして薬学部の勉強は本当に大変だと聞きます。

途中で挫折する人は数知れず。

 

そんな中、岡崎修司さんはプロバスケ選手としてプレーしながら見事合格。

本当にすごすぎて頭が下がります。

 

岡崎修司の結婚相手の嫁は誰?

2016年6月28日に結婚の報告を自身のブログで行った岡崎修司選手。

彼女とは2010年ごろ知り合い、6年間交際を続けてきたそうです。

お嫁さんの情報について調べてみましたが、残念ながら見つからず。

出会った時期からして、おそらく同じ広島大学の方の可能性が高いとは思います。

 

妻が妊娠・出産!

2016年8月22日、岡崎修司さんの妻が第1子となる男児を出産されました。

結婚報告を行ったのが6月で、実際にいつ籍を入れたか定かではありませんが、”できちゃった結婚”の可能性は高いですね。

妻と子供、守るものができて、より一層薬剤師の勉強に力が入ったのでしょうね♪

 

最後に

見事、プロバスケプレイヤーと薬剤師国家試験合格という偉業を成し遂げた岡崎修司選手。

今後は二刀流として活躍が期待されますね!

これからも頑張ってください!!


スポンサードリンク


 - スポーツ, 妊娠, 気になる, 結婚