酒井麻衣(映画監督)のWikiプロフ!高校や大学,熱愛彼氏は?『はらはらなのか。』公開!

   

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

4月1日より公開される映画『はらはらなのか。』の監督・酒井麻衣さんがかわいいと話題です。

 

現在、25歳という年齢でありながら、主演に女優の原菜乃華さん(13歳)、元SKE48の松井玲奈(25歳)などを起用した映画の監督を任される逸材です。

 

今回は酒井麻衣さんの経歴やプロフィールをWikipedia風に作成しました。

出身地、出身高校・大学、熱愛中の彼氏はいるのかなど調べましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



酒井麻衣のWiki風プロフィール

名前:酒井 麻衣(さかい まい)

生年月日:1991年8月20日

年齢:25歳(2017年4月現在)

出身地:長野県

血液型:不明

身長・体重:不明

学歴:京都造形芸術大学 映画学科卒業

出身高校については不明でした。

おそらく出身地である長野県内の高校に通われていたと思います。

 

経歴

長野県に生まれ、生後3ヶ月から3年間、アメリカ・シカゴで暮らす。

高校3年生の秋に映画監督を目指すことを決意。

 

京都造形芸術大学在学中の2012年、処女作『棒つきキャンディー』で映文連アワード2012部門優秀賞、そして山形国際ムービーフェスティバル審査員特別賞などを受賞。

林海象監督の『彌勒』の助監督などで経験を積み、卒業制作で初の長編映画『金の鍵』を制作。

2014年、名古屋を題材としたショートムービープロジェクト「ショートストーリーなごや」にて『笑門来福』を製作。

あいち国際女性映画祭の準グランプリ、したまちコメディ映画祭に入選。

 

大学卒業後、京都のテレビ制作会社に就職。

 

2015年に大阪を拠点に活動する音楽集団・Vampillia(ヴァンピリア)を題材とした映画『いいにおいのする映画』を製作。

新進気鋭の映画監督とアーティストの掛け合わせによる映画を上映する映画祭「MOOSIC LAB 2015」にてグランプリ、観客賞、ベストミュージシャン賞、最優秀女優賞、最優秀男優賞、男優賞という史上初の6冠を達成した。

 

2017年4月、ミュージカル商業映画『はらはらなのか。』が公開。


スポンサードリンク



大学卒業→京都のテレビ制作会社に就職→映画監督へ

京都造形芸術大学を卒業する前、酒井麻衣さんは東京芸術大学大学院を受験します。

しかし、教授を務める黒沢清監督から「君はこの大学の色に合わないよ」などと言われ、不合格となってしまいます。

 

進学をあきらめ、京都のテレビ制作会社に就職すると休みも少なく、睡眠時間もろくに取れない日々を過ごしていました。

 

すると大学4年時に参加した「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」で司会を務めていた映画プロデューサーの直井卓俊さんからfacebookを通じて連絡がありました。

直井さんが企画する、映画と音楽を融合させた祭典「MOOSIC LAB」の募集を知り、酒井さんは『いいにおいのする映画』を製作。

この映画が数々の賞を受賞し、大きな話題を呼び、再び映画監督として活動することを決意したのでした。

 

現在は会社を退職し、映画監督に専念している酒井麻衣さん。

もし会社を続けていたら今の活躍はもちろんなかったでしょうね!

 

熱愛中の彼氏はいるの?

現在のところ、酒井麻衣さんに熱愛中の彼氏がいるとの情報はありませんでした

とはいっても25歳ですから彼氏がいても何ら不思議ではありませんよね!

それに周りに結婚する人が増え始めますから、きっと結婚も意識していることでしょう!

映画製作と恋愛、どちらも順調であればよいのですが♪

 

最後に

『はらはらなのか。』は4月1日(土)から東京・新宿武蔵野館、名古屋・センチュリーシネマ、札幌・ディノスシネマズ札幌劇場など、4月8日(土)から福岡・ユナイテッド・シネマキャナルシティ13などで順次、全国公開されます。

とても若くてかわいい映画監督の酒井麻衣さんにこれからも注目です!


スポンサードリンク


 - 人物, 映画, 気になる, 芸能