笹るみ子が死去!死因は?なべおさみの妻でやかんの母!現在は何をしている?【訃報】

   

訃報です。

コメディアンのなべおさみさん(77)の妻でお笑い芸人・なべやかんさん(46)の母親である笹るみ子(本名・渡邊瑠美子)さんが死去されました。

死因は肺炎で享年76歳でした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

 

過去に東宝の女優だった笹るみ子さん。

現在は芸能界を引退されていたんですね。

肺炎で急にということですが、以前から何か病気を患われていたのでしょうか?

今回は笹るみ子さんの女優時代のご活躍、なべおさみ・なべやかんさんの2人の現在についていろいろ調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



笹るみ子のプロフィール

◆名前(芸名)
笹 るみ子(ささ るみこ)

◆本名
渡邊 瑠美子(わたなべ るみこ)

◆生年月日
1940年7月10日(享年76歳)

◆出身地
群馬県前橋市

◆学歴
東京女学館小学校→東京女学館中学校→松蔭高等学校卒

◆所属事務所
東宝(現在は引退)

 

経歴

1957年、高校生の時に東宝にスカウトされ入社。

映画『青い山脈』シリーズなどで活躍。

1962年、東宝テレビ部に移籍。

1966年、引退。

 

主な出演作品

映画

・青い山脈(1957年)
・社長三代記(1958年)
・東京の休日(1958年)
・若い娘たち(1958年)
・社長太平記(1959年)
・暗黒街の顔役(1959年)
・お姐ちゃん罷り通る(1959年)
・山のかなたに

などなど

 

笹るみ子さんの最近は?

笹るみ子さんはなべおさみさんと結婚後、芸能界を引退し、長女・長男(なべやかん)の子育てに専念されていました。

表舞台に出てくることもなく献身的な妻としてなべおさみさんを支えていたようです。

 

笹るみ子さんは病気だった?

9月末に体調を崩し、やかんさんに連れられ病院へ行き、そのまま入院した笹るみ子さん。

10月17日に肺炎のため亡くなられました。

今のところ何か持病をお持だったとの情報は入ってません。

肺炎をこじらせて亡くなる方は確かに多いので、笹るみ子さんも急な体調悪化だったのでしょうね。


スポンサードリンク



なべおさみは現在何をしている?

最近は表立った芸能活動を拝見しないなべおさみさん。

御年77歳ですから芸能の世界から隠居されたということでしょうか?

2014年には本を出版し、2015年には息子のやかんさんと共に監修をおこなった鍋料理専門店『おなべと地酒、鍋ごころ』をオープンさせるなどテレビなどメディア以外の仕事がメインのようです。

妻である笹るみ子さんが体調を崩された際には、病室で看病されていたとのことですから、おそらくおさみさんはお元気なのだと思います。

 

なべやかんは何をしている?

最近、地上波のテレビではあまり見かけないなべやかんさん。

所属事務所であるオフィス北野のプロフィールを見ると、現在のレギュラーはCSでのバラエティ1本とラジオ2本のようです。

また、映画に出演するなど俳優としても活動されているようです。

先ほどもお書きしましたが鍋料理専門店をオープンさせるなど近年は様々なお仕事をなさっているようです。

母である笹るみ子さんが亡くなった現在は、関係者でも声をかけられないほど落ち込んでいるそうです。

そりゃぁそうですよね。

本当に辛いと思います。

でも気持ちが落ち着いたらまた、一家の主として奥様や家族のためにお仕事を頑張ってください!

 

最後に

76歳でお亡くなりになるというのは本当に早いですね。

それだけ高齢者の肺炎は恐ろしいということですよね。

心よりお祈りも仕上げます。


スポンサードリンク


 - 訃報