澤村拓一(巨人)の現在2017!不調原因は施術ミスによる神経麻痺!球団トレーナーは誰?

   

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

衝撃的なニュースが飛び込んできました。

現在、右肩のコンディション不良で2軍調整中の巨人・澤村拓一投手ですが、不調の原因が球団トレーナーのはり治療による施術ミス(神経麻痺)であることが判明しました。

これは本当に恐ろしいですね。

 

あまりに回復が遅いことから、一時期はイップスを疑われましたが、ついに理由が判明しましたね。

信頼していたトレーナーだけにショックは大きいでしょうね。

※イップス・・・精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、自分の思い通りのプレーができなくなる運動障害のこと

 

今回は巨人・澤村拓一投手の経歴やプロフィールを調べました。

・2017年現在の成績、調子は?

・施術を行った球団トレーナーは誰?

こういったことについても調べましたのでごゆっくりご覧ください。


スポンサードリンク



澤村拓一のプロフィール

名前:澤村 拓一(さわむら ひろかず)

※メディアによっては沢村 拓一の表記も見られる。

生年月日:1988年4月3日

年齢:29歳(2017年9月現在)

出身地:栃木県栃木市

血液型:

身長・体重:184cm・102kg

学歴:栃木市立東陽中学校→佐野日大高等学校→中央大学卒業

投球・打席:右投右打

ポジション:投手

所属球団:読売ジャイアンツ(2010年ドラフト1位)

年俸:1億5,000万円(2017年)

 

経歴

小学2年生の時に野球を始め、中学時代は野球部に所属し、県大会に出場。

佐野日大高校3年夏の大会では、3番手投手だったが登板なしで県大会準優勝で甲子園出場を逃す。

中央大学硬式野球部に進学すると、2年秋からエースに成長。

最速157km/hのストレートを武器に大学日本代表にも選出された。

 

2010年10月に開催されたドラフト会議で読売ジャイアンツから1位指名され、入団。

2011年シーズンは29試合200回11勝11敗、防御率2.03、174奪三振、WHIP0.97の好成績を収め、新人王を獲得。

オフには日本テレビアナウンサーの森麻季と結婚し、挙式・披露宴を行った。

 

2012年シーズンは27試合169.2回10勝10敗、防御率2.86、138奪三振、WHIP1.33と新人から2年連続二桁勝利を挙げ、チームの日本一に貢献。

2013年はWBCの日本代表に選ばれ活躍するも、シーズンでは打線の援護に恵まれず、5勝10敗と成績を落とした。

また同年3月末に森麻季と結婚生活1年5か月で離婚した。現在の森麻季さんについては↓↓

森麻季アナが再婚報告!お相手は誰?澤村拓一との離婚原因は上重聡アナ?

2014年シーズンはキャンプ序盤の2月3日に右肩の違和感で調整が遅れ、7月からの一軍復帰となり、規定投球回数に届かなった(5勝3敗)。

2015年シーズンは抑えに転向し、60試合、36セーブ、防御率1.32、WHIP1.16の成績を挙げる。

2016年シーズンも抑えとして37セーブ(63試合、防御率2.66、WHIP1.27)の成績を挙げ、セーブ王のタイトルを獲得。

2017年シーズンは右肩の治療のため一軍登板なし。


スポンサードリンク



2017年現在は?

2017年シーズンの澤村拓一投手は春のキャンプ中に右肩の違和感を覚え、その後リハビリを続けていました。

8月にようやく2軍戦で実践復帰するも、7試合防御率4.50という成績でした。

 

しかし、9月1日に一軍登録され、登板が期待されましたがマウンドに上がることなく、9月4日に登録抹消。

「何のために上げたんだ」とファンからは疑問の声が上がっていました。

 

不調の原因は施術ミス!長胸神経麻痺であることが判明!

2017年の沖縄キャンプ中、右肩に異変を感じた澤村拓一投手は、2月27日に球団トレーナーのはり治療を受けました。

しかしその後も改善の様子が見られず、3月4日のオープン戦では危険球で退場したこともあり、イップスが疑われましたね。

 

長期間症状が改善しないことから球団が調査した結果、トレーナーの施術ミスだった可能性が高まり、9月9日午前中に石井球団社長と鹿取GM、当該のトレーナーがジャイアンツ球場で澤村拓一投手に謝罪を行いました。

はり治療の際、長胸神経麻痺(ちょうきょうしんけいまひ)となり、前鋸筋機能障害(ぜんきょきんきのうしょうがい)を引き起こした可能性が高いとのこと。

このケガの病状は、日常生活の動作でも右肩に違和感が出るほどだそうです。

澤村拓一投手は謝罪を受け入れ、右肩の状態も快方に向かっているとのことです。

 

プロ野球の球団に所属するようなプロのトレーナーでもミスすることはあるんですね。

正直ルーズショルダーで肩が抜けやすいと昔から語っていた澤村投手ですから、その影響かなとずっと思っていたんですが、このような人為的な外的要因だったとは。

早く回復してくれることを祈っています。

 

球団トレーナーは誰?

犯人捜しをするわけではありませんが、ファンとしては「俺たちの澤村に何をやってくれるんだ」「選手生命にかかわるんだぞ」という気持ちなわけですので、読売ジャイアンツのトレーナー一覧を載せておきます。

読売巨人軍 医療コンディショニング室長
神谷 成仁

読売巨人軍 1軍チーフトレーナー
長橋 光行

読売巨人軍 2軍チーフトレーナー
種田 貴績

読売巨人軍 3軍チーフトレーナー
川島 希余茂

日本プロ野球トレーナー協会 顧問
読売巨人軍 1軍トレーナー
萩原 彰紀

読売巨人軍 1軍トレーナー
根津 朋将

読売巨人軍 1軍トレーナー
吉田 和正

読売巨人軍 1軍トレーナー
長濱 静徹

読売巨人軍 2軍トレーナー
半田 剛

読売巨人軍 2軍トレーナー
水留 直輝

読売巨人軍 3軍トレーナー
諸星 潤

読売巨人軍 残留故障班PT
石原 祐司

読売巨人軍 残留故障班PT
荒川 玲

読売巨人軍 残留故障班トレーナー
大塚 五百紀

読売巨人軍 残留故障班トレーナー
鬼頭 健介

読売巨人軍 アスレティックトレーナー
岩垣 光洋

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、昨年7月に人命救助を行い、川崎市高津消防署から表彰状を受け取ったのは、根津朋将(ともまさ)トレーナーです。

素晴らしいスタッフばかりだと思っていますので、今後はミスのないよう気を引き締めて仕事を行っていただきたいですね。


スポンサードリンク


 - スポーツ, プロ野球, 人物, 気になる, 病気, 社会問題