進藤隆富は結婚してる?降板理由はセクハラ?週刊文春が報道!【ゆうがたサテライト】

   

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

テレビ東京の進藤隆富さんが、キャスターを務めていた報道番組『ゆうがたサテライト』をセクハラによって降板していたことが、週刊文春の取材によって明らかとなりました。

この文春砲は痛いですねww

 

今回は進藤隆富さんの経歴やプロフィールを作成しました。

・年齢や生年月日、出身地、学歴は?

・結婚してる?妻や子供はいる?

・『ゆうがたサテライト』降板理由はセクハラ?週刊文春の報道の真相

こういったことを中心に調べてまとめましたのでごゆっくりご覧ください。


スポンサードリンク



進藤隆富のプロフィール

名前:進藤 隆富

読み方:しんどう たかとみ

愛称:軍曹

生年月日:不明

年齢:41歳(2017年8月現在)

出身地:東京都

学歴:慶應義塾大学卒業

職業:テレビ東京 報道局記者、ニュースキャスター、ディレクター

入局:2000年

趣味:サッカー、テニス、ケロロ軍曹

 

経歴

慶應義塾大学卒業後の2000年に、テレビ東京へ入社。

WBS(ワールドビジネスサテライト)』の記者・ディレクター、日銀担当記者、東証担当記者を経て、『NEWS MARKET 11』『TXNニュースアイ』などの番組で市況キャスターを務める。

2009年からは、『ガイアの夜明け』でディレクターを担当。

 

2010年10月から2014年3月28日まで、フィールドキャスターとして『WBS』に出演。

『WBS』降板後の2014年6月から2016年10月までは、記者としてテレビ東京ニューヨーク支局へ赴任。

 

2016年11月7日からは、報道番組『ゆうがたサテライト』で、フィールドキャスターを務めている。

2017年8月8日、『ゆうがたサテライト』を降板。


スポンサードリンク



ネット上で軍曹と呼ばれる理由は?

進藤隆富さんのネット上での愛称は「軍曹」です。

なぜこのような愛称がついたかというと、アニメ『ケロロ軍曹』のファンであることを公表したためです。

見た目やキャスターというお堅い職業とは違ったかわいい趣味に視聴者は食いついたようですねww

 

結婚してる?嫁や子供はいる?

これまでに進藤隆富さんが結婚て妻や子供がいるとの情報はネット上にはありませんでした。

テレビに出ているとはいえ、一般人ですからしょうがないですよね!

もし結婚しているのであれば、今回のセクハラで離婚ということも考えられますね!

しっかり反省していただきたいものです。

 

『ゆうがたサテライト』降板理由はセクハラ?真相はいかに

自身がキャスターとしてレギュラーしているテレビ東京『ゆうがたサテライト』。

2017年8月8日放送より進藤隆富さんが出演されなくなりました。

そして降板した理由が8月23日発売の週刊文春で「女性ADへのセクハラ」であることが報じられたのです。

週刊文春が報道した記事の中身全文はこちら↓

 テレビ東京の報道番組「ゆうがたサテライト」キャスターの進藤隆富氏(41)が番組を降板していたことが「週刊文春」の取材で判明した。

進藤氏は、2010年から「ワールドビジネスサテライト(WBS)」キャスターを3年半務めた後、ニューヨーク支局にも勤務した同社のエース社員。昨年11月からは、狩野恵里アナとタッグを組んで新番組を任されていた。

事件があったのは自身の夏休み直前の7月28日、番組スタッフとの飲み会の後のことだという。

「20歳代の女性ADを別の店に連れ出し、二人きりになるとキスを迫るなどしたようです」(「ゆうサテ」関係者)

進藤氏は、夏休み明けの8月7日に何食わぬ顔で番組に出演していたが、翌8日から突如、姿を消していた。

テレビ東京広報部は取材に対して、「社内規程の違反があったため、厳正に処分いたしました」と回答。週刊文春8月23日発売号では、降板にいたるまでの裏側を明らかにしている。

出典:http://bunshun.jp/articles/-/3834

これが本当なのであれば、最低ですね(ーー;)

同じ社員でなければ、警察沙汰で逮捕されてもおかしくないと思います。

テレビ東京広報部は「社内規程の違反があったため、厳正に処分いたしました」との回答に止め、今後、より具体的な降板理由の発表はしないようです。

被害にあわれたADの方は大変つらい思いをされましたね。

 

最後に

これは会社内にいづらいですね。

もしかすると退社ということも考えられるのではないでしょうか?

テレビ東京内では大変優秀な評価を受け、仕事ができる方のようですから、退社してもほかの会社が欲しがる人材だと思われます。

セクハラでキャリアを汚すのは残念ですね。

反省してぜひ一から頑張っていただきたいものです。


スポンサードリンク


 - テレビ, 不祥事, 事件, 人物, 会社, 気になる, 芸能