篠原慎平(巨人)の不祥事の内容は?支配下登録!彼女はいる?中退し今治精華高校へ!

   

 

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

読売ジャイアンツの篠原慎平投手が育成から支配下選手登録されたことがわかりました。

おめでとうございます!!

 

2014年に行われたプロ野球ドラフト会議で巨人から育成1位指名された篠原慎平投手。

川之江高校時代は野球部の不祥事により、中退を余儀なくされた苦労人です。

何度も引退の危機を乗り越え、ついにプロ野球の支配下選手となりましたね!

 

今回は篠原慎平投手の経歴やプロフィールを作成しました。

不祥事の内容についても調べましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



篠原慎平のプロフィール

名前:篠原 慎平(しのはら しんぺい)

生年月日:1990年6月13日(26歳)

出身地:愛媛県四国中央市

血液型:不明

身長/体重:186cm/97kg

学歴:川之江高校→今治精華高校卒業

所属球団:読売ジャイアンツ(2014年育成ドラフト1位)

ポジション:投手

投打:右投左打

背番号:001→92

年俸:310万円

 

 

経歴

小学2年生で軟式野球を始め、中学時代は川之江ボーイズに所属。

愛媛県立川之江高校に進学すると、2年夏に県大会ベスト4に進出する。

しかし野球部の不祥事が発覚し、中退。

 

2008年より独立リーグ・四国アイランドリーグplusの愛媛マンダリンパイレーツに入団。

愛媛マンダリンパイレーツ時代は今治精華高校通信制課程松山校に通いながら先発や中継ぎとして活躍。

2010年オフに右肩関節唇断裂の手術を受ける。

 

2012年にオフにトライアウトを受験し、香川オリーブガイナーズに練習生として入団。

2014年4月に選手登録されると、抑えとして活躍。

 

同年10月に行われたプロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから育成ドラフト1位指名を受け、入団。

プロ入り後は主に中継ぎとして二軍・三軍戦に登板し、安定した成績を残す。

2017年シーズンは、4月16日までにイースタンリーグで9試合に登板し、0勝0敗1セーブ、防御率0.00。

同年4月16日に支配下選手登録される。

 

 

投手としての特徴

身長186cmという長身から投げ下ろす最速153km/hのストレートが武器。

主な球種はスライダー、フォーク、カーブ。

牽制やフィールディングにも定評があり、遠投124m、50m走が5.8秒と高い身体能力を持つ。


スポンサードリンク



不祥事の内容は?

篠原慎平投手が在籍していた川之江高校野球部に不祥事があったのは2007年10月。

2年生が1年生に対し、暴力行為を行っていたそうです。

暴力の内容は「練習でミスをした」「上級生の指導に従わない」下級生に対し、顔を平手で殴ったり腹を蹴る、水をかけるといったものです。

 

これにより川之江高校は日本学生野球協会から、対外試合禁止6ヶ月の処分を受けました。

当時の川之江高校野球部の生徒は多くが退部・退学したようです。

 

篠原慎平投手は当時2年生。

暴力行為を篠原投手も行ったかについては明らかになっていませんが、高校を退学したわけですから、関わってはいたのでしょうね。

このような不祥事は明るみになっていないだけで、当時も今もたくさんありますよね。

高校野球だけ大きく報じられることに関しては疑問ですが・・・。

 

 

結婚してる?彼女はいるの?

2017年4月時点では、篠原慎平投手は結婚していないようです。

また熱愛中の彼女の噂もありませんでした。

今回の支配下登録で世間からの認知度もグッと上がりますし、年俸も上がりますからこれから楽しみですね♪

素敵な彼女を捕まえてくださいww

 

 

最後に

今の巨人は中継ぎが本当に厳しいですね。

澤村投手の怪我に加え、山口投手や森福投手の不調、ついにカミネロ投手も打たれちゃいましたね。

2016年シーズンは便利屋として活躍した田原誠次投手が離脱しているのも痛いですね。

田原誠次(巨人)が彼女と結婚!嫁の大隈優子とは誰?子供は?ほっぺたの傷はなぜ?

篠原慎平投手にはぜひ救世主になってほしいものです!

そしてこれまで支えてくれた方々へ恩返しできるように一生懸命頑張ってください!!


スポンサードリンク


 - スポーツ, プロ野球, 不祥事, 事件, 人物, 気になる