山口秋誠・古賀智利容疑者を逮捕!談合で八女市室長と九州ジオテック社長を逮捕!

      2016/06/05

福岡県警は28日、官製談合防止法違反の疑いで、八女市室長山口秋誠(しゅうせい)容疑者を逮捕しました。

また、公契約競売等妨害容疑で、「九州ジオテック」社長の古賀智利(ちとし)容疑者を逮捕しました。

正直、読むだけではどういうことかわかりません(笑)

おそらく市の職員と会社の社長が談合したのでしょう!

今回は、事件の詳細と古賀智利容疑者の経営する九州ジオテックについて調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



<今回の事件の詳細>

今回逮捕されたのは、福岡県八女市土木災害復旧室長の山口秋誠容疑者(56)=八女市上陽町=と、

測量会社「九州ジオテック」社長の古賀智利容疑者(57)=小郡市=です。

福岡県警の発表によりますと、

山口容疑者は2014年9月、同年夏にあった豪雨災害に絡む

災害復旧工事の測量設計事業の契約で、

確実に落札できる価格を古賀容疑者に漏らし、見積もりを出させた疑いがあるそうです。

これはどういうことでしょうか?

まず第一に、県や市が発注する公共事業をどの会社が請け負うのか。

それを決める方法は入札です。

各会社が入札を行い、一番入札額の高い会社が担当できるというわけです。

もし入札額が低いと他社に仕事を取られてしまいますし、

他社より入札額が高すぎると自社的には損をしてしまいますよね!

そこで、山口容疑者が一番損が少なく、確実に落札できる価格を古賀容疑者に口利きしたんです!

競合していた他社からするとたまったもんじゃないですよね!

山口容疑者は官製談合防止法違反の疑いで、古賀容疑者は公契約関係競売等妨害容疑で逮捕されました。

それでは次に、山口容疑者が経営していた「九州ジオテック」とはどんな会社だったのか調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



<九州ジオテックとは?>

社名:株式会社九州ジオテック

代表者:代表取締役 古賀智利

創業:2008年7月1日

業務内容:建設コンサルタント業、地質調査業、測量業

所在地:本社 福岡県小郡市小板井

支店 福岡県筑紫野市古賀

2008年創業とまだ歴史の浅い会社のようですね!

<九州ジオテックの落札情報>

まずNJSS(入札情報サービス)によりますと、九州ジオテックが近年落札し契約を行っているのが、福岡県庁が14件、八女市役所が2件、小郡市役所が1件です。

やはり八女市からの業務を落札していますね!

ここでおそらく山口容疑者と古賀容疑者の間で談合が行われていたのですね!

<まとめ>

せっかく山口秋誠容疑者は市役所の室長、古賀智利容疑者は経営者にまでなられたのに、このような形で逮捕されてしまうとはなんとも恥ずかしい話ですね。

やはり悪さを働けば天罰が下るということでしょう!

しっかり反省していただきたいと思います。


スポンサードリンク


 - ニュース, 不祥事, 事件, 会社, 地方, 社会問題