高市早苗と夫・山本拓の離婚理由は?子供や孫は?森喜朗の愛人?学歴詐称?

   

 

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

高市早苗総務相と、夫で自民党の山本拓衆院議員の離婚が成立したことが発覚しました。

 

政界のおしどり夫婦と言われた高市早苗総務相と山本拓衆院議員ですが、結婚13年でのピリオドとなりました。

2人は連名で、離婚理由は「お互いの政治的スタンスの違いが大きく、それぞれ信念を貫いて政策活動に没頭したい」からであるとコメントを発表しました。

(もしかすると他にも原因があるのかもしれませんが・・・)

 

今回は高市早苗総務相に関する疑惑を検証しました。

・子供や孫は?

・森喜朗の愛人?

・学歴詐称?

こういったことを中心に調べてまとめましたのでごゆっくりご覧ください。


スポンサードリンク



高市早苗のプロフィール

名前:高市 早苗(たかいち さなえ)

生年月日:1961年3月7日

年齢:56歳(2017年7月現在)

出身地:奈良県奈良市

学歴:奈良県立畝傍高等学校→神戸大学経営学部経営学科卒業

職業:衆議院議員(7期)

所属:自由民主党(無派閥)

選挙区:奈良2区

前職:近畿大学経済学部教授

 

経歴

神戸大学卒業後の1984年に松下政経塾に入塾。

フジテレビ系朝の情報番組『朝だ!どうなる?』でメインキャスターとして活躍するなどしたのち、1992年に参議院議員選挙に無所属として立候補し落選。

1993年に無所属として衆議院議員総選挙に出馬し当選。

自由党、新進党と経て、1996年12月に自民党に入党。

2003年の衆議院選挙で落選するも、2005年に再選。

2014年9月3日に発足した第2次安倍改造内閣で、総務大臣に就任。

2017年7月現在、衆議院議員といて通算7期目、総務大臣としては在任期間歴代1位となっている。

 

山本拓衆院議員との結婚

2004年9月、当時落選中だった高市早苗さんは、同じ自民党の派閥に所属していた山本拓さんと結婚しました。

2人は1994年の自由党の結党に共に参加していたため、結婚する10年前から面識があったようですね!

山本拓衆院議員のプロフィール

名前:山本 拓(やまもと たく)

生年月日:1952年7月7日

年齢:65歳(2017年7月現在)

出身地:福井県鯖江市

学歴:福井県立武生高等学校→法政大学文学部卒業

職業:衆議院議員(7期)

所属:自由民主党(無派閥)

選挙区:比例北陸信越ブロック

前職:福井県議会議員

2人は東京や大阪で盛大な披露宴を開き、当時の小泉純一郎首相や森喜朗元首相などが訪れ、祝福しました。


スポンサードリンク



夫・山本拓との協議離婚成立

高市早苗総務相は、2017年7月19日、夫・山本拓衆院議員との協議離婚が成立しました。

2014年に高市早苗さんが総務大臣に就任した際は、夫の山本拓さんが、チーズフォンデュ(高市さんの大好物) を作ってお祝いしてあげるなど、政界のおしどり夫婦として知られてきました。

 

離婚理由は、「互いの政治的スタンスの違いが大きく、それぞれ信念を貫いて政策活動に没頭したい」から。

浮気や不倫といった夫婦のトラブルからの離婚ではなく、政治家としての立場や考えからの離婚。

お互い政治家だとこういう別れ方があるんですね。

 

子供や孫は?

高市早苗さんは、43歳のときに山本拓さんとご結婚されました。

十分、妊娠・出産が可能な年齢ではありましたが、不妊治療を経て、養子を迎えました。

その後、孫が誕生したことを自身のホームページで報告しています。

 

森喜朗元首相との関係は愛人だった?

ネット上では、高市早苗さんと森喜朗元首相が愛人関係だったのでは?と噂されているようです。

なぜこのような噂が広まったかというと、雑誌『噂の真相』で、「高市早苗は森喜朗の愛人だった!」という記事が掲載されたようなのです。

しかし、このような事実は存在せず、のちに『噂の真相』側は記事が事実誤認であったと訂正し、謝罪しました。

 

高市早苗総務相は経歴・学歴詐称していた!?

2016年にジャーナリストの鳥越俊太郎さんが、高市早苗さんの経歴について、

議会立法調査官ではなく、見習い待遇で無給で未契約のフェロー。

コピー取り程度、お茶くみ程度の役しかやっていない。

経歴詐称だ。

などと発言しました。

このことにより、学歴詐称というよりは、経歴詐称が疑われました。

 

しかし高市早苗さんは「事実誤認である」とこれを真っ向否定。

 

1987年にアメリカへ渡った高市早苗さんは、民主党下院議員のパトリシア・シュローダーの個人事務所でコングレッショナル・フェロー(議会研究員)として勤務されています。

昨年はショーン・Kさんの学歴詐称問題がありましたから、こういった疑惑に敏感になっていましたよね。

 

最後に

夫婦によって様々な考え方があると思いますが、お互いにベストな選択であればいいですね!

高市早苗総務相にはこれからも日本のために頑張っていただきたいものです。

山本拓衆院議員も次の内閣改造で初の閣僚入りとなるか注目ですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサードリンク


 - 人物, 気になる, 離婚