竹岡和宏を逮捕!元ソフトバンク投手で現在は会社役員!結婚して子供あり!

   

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

ソフトバンクで投手として活躍された竹岡和宏さんが、暴行容疑で2月14日に現行犯逮捕されました。

現在は会社役員とのことですが、元プロ野球選手でアメリカと日本でプレーした苦労人が事件を起こして逮捕されるとは・・・。

残念でなりません。

 

今回は竹岡和宏さんの経歴やプロフィールを作成しました。

・事件の概要

・現在の職業・会社はどこ?

・結婚した嫁や子供は?

こういったことを調べてまとめましたのでごゆっくりご覧ください。


スポンサードリンク



竹岡和宏のプロフィール

名前:竹岡 和宏(たけおか かずひろ)

生年月日:1975年1月25日

年齢:43歳(2018年2月現在)

出身地:滋賀県栗東市

血液型:不明

身長:体重:192 cm・95 kg

出身校:滋賀県立守山高等学校→近畿大学卒業

職業:会社役員、元プロ野球選手

投打:右投右打

ポジション:投手

 

経歴

小学低学年のときにサッカーを始める。

小学3年生のときに小学校の野球チームへ入る。

滋賀県立守山高等学校卒業後、近畿大学に進学。

大学卒業後は社会人野球クラブチームの日本IBM野洲で野球を続けるも1999年に退団。

数球団のプロテストを受けるも不合格。

2000年に中山硬式野球クラブに入団。

同年秋にアトランタ・ブレーブスとマイナー契約を結ぶ。

2001年、2Aグリーンビルからキャリアをスタートさせ、2002年には3Aリッチモンドに昇格を果たす。

2003年は3Aリッチモンドで開幕を迎えたが、シーズン途中で再び2Aグリーンビルに降格。

その後、独立リーグへ移籍。

 

2003年のドラフト会議で福岡ダイエーホークス(現・福岡ソフトバンクホークス)からドラフト8位指名を受け、入団。

主に中継ぎとして通算77試合に登板し、4勝3敗2ホールド、防御率3.03と活躍するも、2008年オフに戦力外通告を受ける。

NPBのトライアウト、アメリカの球団のトライアウト、台湾プロ野球の入団テストを受けるもすべて不合格。

2009年5月からは社会人野球クラブチームのBC高島に選手兼任コーチとして入部。

同年限りで現役を引退。

 

引退後は野球教室や講演会活動などを行っていたが、2012年11月西麻布にストレッチスタジオ「トリム西麻布」を開業。

現在は会社役員で、2017年6月28日の埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズ戦(沖縄セルラースタジアム那覇)では、琉球放送制作のラジオ中継『RBCiラジオ エキサイトナイター』に野球解説者として出演した。

2018年2月14日、暴行容疑で現行犯逮捕された。


スポンサードリンク



事件の概要

2月13日、竹岡和宏さんは滋賀県大津市春日町の飲食店で店長の男性を殴り、翌14日に暴行容疑で現行犯逮捕されました。

 飲食店の店長を殴ったとして、滋賀県警大津署は13日、暴行容疑で元ソフトバンク投手で会社役員の竹岡和宏容疑者(43)=滋賀県栗東市十里=を現行犯逮捕した。「殴っていない」などと容疑を否認している。

逮捕容疑は13日午後9時半ごろ、大津市春日町の飲食店で、男性店長(21)の顔を1回殴ったとしている。

同署によると、竹岡容疑者は1人で来店。店内でコップを投げたりつばをはいたりしたため店長が注意したところ、殴られたという。店から110番を受けた同署員が現場に到着した際、竹岡容疑者は酒に酔った状態だったという。

引用:http://www.sankei.com/west/news/180214/wst1802140043-n1.html

お酒に酔っぱらっていたんですね。

竹岡和宏さん自身は容疑を否認しているため、まだ警察の捜査を待たないといけませんね。

 

現在の職業・会社は?

2009年限りで現役を引退した竹岡和宏さんは、野球教室や講演会の活動をしながら、2012年11月、西麻布にストレッチスタジオ「トリム西麻布」を開業しました(現在は閉店)。

竹岡和宏さんのfacebookを見ると、現在の職業は「株式会社リーブイット」の代表取締役。

以前は「ウィルビー」という会社で働き、「トリム広島」でトレーナーを務めていたようです。

※竹岡和宏さんのfacebookの最終更新は2015年10月

 

そして、産経新聞の取材で現在はスポーツトレーナーとしてトレーニングの指導をしていることが明らかとなりました。

 

結婚した嫁や子供は?

竹岡和宏さんのfacebookを見ると、2011年12月10日に雅奈子(かなこ)さんとご結婚されています。

そして子供が2人いるとのこと。

今回の夫の逮捕を嫁の雅奈子さんはどう思っているのでしょうか。

 

最後に

せっかく野球をやめたあとも頑張ってこられたのに、こうして事件を起こして全国ニュースに取り上げられるというのはなんとも無念ですね。

ソフトバンク時代は右のサイド気味のスリークォーターとしてご活躍されていた記憶がございます。

お酒を飲んでの暴力は絶対にいけませんね。

まずは事件の真相をはっきりさせていただきたいものです。


スポンサードリンク


 - スポーツ, ニュース, プロ野球, 不祥事, 事件, 人物, 会社, 地方, 気になる