田中彩子 ソプラノ歌手の経歴・出身!喋り方が外国人みたい?【情熱大陸出演】

   

田中彩子

どうも、ミキマネです(^^♪

日本のソプラノ歌手、田中彩子さん(32)が6月5日(土)放送の「情熱大陸」に出演されます。

とても美しい方ですね♪

今回は田中彩子さんの経歴や出身地などプロフィールを調べました!

田中さんの動画を見ると、歌声がすごいのはもちろんなんですが、喋り方が個性的でまるで日本語覚えたての外国人のようでした(笑)

そこらへんの疑惑(?)についても調べてみましたのでご覧ください!


スポンサードリンク



田中彩子さんのプロフィール

◎名前:田中 彩子(たなか あやこ)

◎生年月日:1984年2月23日(32歳)

◎血液型:B型

◎出身地:京都府

◎職業:ソプラノ歌手、オペラ歌手

 

経歴

田中さんは幼いころからピアニストになる夢を持っていたそうです。

しかし音大進学を志望したころ、自身の手の小ささ(1オクターブ届かない)から断念せざるを得なかったそうです。

 

100人に1人の逸材

ピアニストになるのをあきらめた田中さんは、先生に声楽を勧められてレッスンを受けたところ、

100人に1人の逸材!!!

と言われ、オーストリア・ウィーンへの留学を勧められます!

 

すごい決断ですよね!

しかし田中さんの歌声を聴くと、その決断は間違ってなかったんだなと素人ながら実感しますね。

 

ヨーロッパでの活躍

田中さんは22歳のとき、スイスの首都ベルン市立劇場にて日本人初かつ史上最年少代役なしでのソリスト(ソロ)デビューを果たします。

その後もフィルハーモニー管弦楽団の公演に出演するなどヨーロッパを代表するソプラノ歌手として活躍されます。

 

それでは次に田中さんの声楽の特徴と外国人疑惑について検証してみようと思います。


スポンサードリンク



コロラトゥーラ

田中彩子さんがソプラノ歌手として絶賛されている理由は、高音がとてもキレイに出るからだそうです。

その高音域は細かく言うと「コロラトゥーラ」と呼ばれているそうです。

ちなみにコロラトゥーラとは、

「クラシック音楽の歌曲やオペラにおいて、早いフレーズの中に装飾を施し、華やかにしている音節のこと」

と説明されており、正直なんのこっちゃよくわかりませんが、田中さんの声がとても高く美しいということですよね!

 

喋り方が外国人みたい?

放送を見て頂けると疑問に思う方がいると思いますが、喋り方が外国の方みたいですよね?

中国や韓国の方が日本語を覚えたかのような・・・。

しかしこれは10代からウィーンで暮らしていることにより、日本語がなまってしまっただけだと思われます!

外国生活が長い方にはよくあることのようですよ!

ちなみに田中さんは敬語以外のときは京都弁が出るそうです!

 

まとめ

田中さんは歌っている姿と普段の姿のギャップが面白く、とても個性的な方ですね。

個人的には喋り方もとても可愛らしいと思います。

今後も世界で活躍する日本人として頑張ってほしいですね!

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサードリンク


 - テレビ, 人物, 気になる, 芸能