田中ウルヴェ京はがん?旦那や経歴は?元シンクロ選手で五輪銅メダリストのプロフィール!

   

田中ウルヴェ京

どうも、ミキマネです(^^♪

元シンクロ選手でソウル五輪銅メダリストの田中ウルヴェ京さんが、7月16日放送のNHKスペシャル「ミラクルボディー」に出演されます。

実は田中京さんは現在、メンタルトレーナーとして様々なメディアに出演し、講演などを行っています。

番組ではロシアのシンクロ代表選手の心身の秘密に迫るということで、監修に携わったそうです。

そんな田中さんは過去にがんを患っていたことを告白しています。

いったい旦那様や経歴はどのようになっているのでしょうか?

調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



田中ウルヴェ京さんのプロフィール

名前:田中 ウルヴェ 京(たなか ウルヴェ みやこ)

旧名:田中 京(たなか みやこ)

生年月日:1967年2月20日(49歳)

出身地:東京都港区白金台

学歴:聖心女子学院初等科→中等科→高等科→日本大学卒

職業:元女子シンクロナイズドスイミング選手、日本スポーツ心理学会認定スポーツメンタルトレーニング上級指導士

 

経歴

6歳で水泳を始め、10歳からシンクロナイズドスイミングに転向。

1988年には、小谷実可子さんとのデュエットでソウル五輪銅メダルを獲得

1989年に現役引退後は日本代表のアシスタントコーチ、アメリカ五輪ヘッドコーチアシスタント、フランス代表チーム招待コーチなどを歴任。

1991年より渡米、米国カリフォルニア州セントメリーズ大学大学院健康・体育・リクリエーション学部修士課程修了。

1999年からは米国アーゴジー心理専門大学院にて、認知行動理論、コーピングを学ぶ。

2000年米国サンディエゴ大学院にて、パフォーマンスエンハンスメント、アスレティックリタイヤメントを学ぶ。

2001年に起業し、心身の健康をテーマに「株式会社ポリゴン」を経営。

2015年より成蹊スポーツ大学の客員教授に就任。

 

『心の健康』をテーマとして、アスリートからビジネスパーソンなど広く一般にメンタルトレーニング指導、経営コンサルティングを行っています。

 

オリンピックでメダルを獲るほどのアスリートから、大学教授として教壇に立つほどのメンタルトレーナーに転身された田中さん。

この頑張りには旦那様の影響があったのは間違いないと思います。


スポンサードリンク



旦那はフランス人の経営学修士!

田中さんはアメリカ留学中だった1992年に現在の旦那となるフランス人男性と出会いました。

1997年に結婚し、現在は二児の母です。

この旦那様は社会人になった後、MBAを取得するなどとても向上心のある方のようです。

一方、メンタルトレーナーとして様々なメディアや講演に呼ばれるようになった田中さん。

努力の裏には共に向上心を持って勉強した旦那様の影響があったのかもしれませんね。

 

がんをわずらっている?

田中さんは2009年・2010年にがんを患っていたことを告白しています。

どの部位のがんかは明らかにしていませんが、今は元気にお仕事をなさっているとことを見ると、治療も順調なのではないでしょうか?

 

最後に

最近、シンクロ日本代表が昔ほど世界で活躍できていないですよね。

田中さんにももう一度日本代表のコーチとして指導を行ってもらいたいものですね!


スポンサードリンク


 - スポーツ, テレビ, リオ五輪, 人物, 芸能