多和田真三郎(西武)の結婚相手の嫁は誰?年俸や成績、父母や兄弟は?

   

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

西武ライオンズのプロ野球選手、多和田真三郎投手が結婚を発表しました。

おめでとうございます!!

 

2015年ドラフト1位で、埼玉西武ライオンズの背番号18を任されている多和田真三郎投手は、今年11月に開催されたアジアプロ野球チャンピオンシップにも侍ジャパンとして出場しました。

結婚したことで来年以降、ますます活躍が期待されますね!

 

今回は多和田真三郎投手の経歴やプロフィールを作成しました。

・選手としての特徴、成績、年俸

・家族について

・結婚相手の嫁は誰?

・出会いや馴れ初めは?

・結婚式や子供は?

こういったことを調べてまとめましたのでごゆっくりご覧ください。


スポンサードリンク



多和田真三郎のプロフィール

名前:多和田 真三郎(たわた しんざぶろう)

生年月日:1993年4月13日

年齢:24歳(2017年12月現在)

出身地:沖縄県中頭郡中城村

血液型:

身長・体重:182cm・82kg

学歴:津覇小学校→中城中学校→中部商業高校→富士大学卒業

職業:プロ野球選手

ポジション:投手

投打:右投げ右打ち

所属球団:西武ライオンズ

 

経歴

津覇小学1年生のときに津覇少年野球クラブで野球を始め、4年生のときに投手になる。

中城中学校時代は軟式野球部に所属。

中部商業高校へ進学すると、1年秋よりベンチ入りし、2年秋よりエースとなる。

高校3年夏、全国高校野球選手権沖縄大会の決勝で糸満高校に敗れ、甲子園出場はならず。

プロ志望届を提出し、育成契約を打診されるも拒否。

 

富士大学に進学すると1年生の春季から登板。

明治神宮大会には2度出場し、1年時は2回戦・国際武道大学戦でノーヒットノーランを達成。

全日本大学野球選手権大会にも2度出場(チームとしては3度)。

4年生の春季リーグ中、右肩腱板に炎症を起こした。

所属する北東北大学野球リーグでは、リーグ新記録の1試合18奪三振、通算299奪三振を記録。

 

2015年、プロ野球ドラフト会議で埼玉西武ライオンズから1位指名され入団。

プロ1年目の2016年は先発として、18試合に登板し、7勝5敗 防御率4.38。

2年目の2017年シーズンは16試合で5勝5敗 防御率3.44を記録。

2017年11月に開催された「ENEOS アジアプロ野球チャンピオンシップ」に侍ジャパンとして出場。


スポンサードリンク



選手としての特徴、成績、年俸は?

多和田真三郎投手といえば、まず注目されるのが投球フォームでしょう!

身長182cmと長身ながら沈み込んで低い位置から投げる姿は、前日本ハムの武田久投手に近いものを感じます。

股関節・肩甲骨が柔らかく、腕のしなりが非常にきれいです。

少しスリークォーター気味で球持ちの良いピッチングフォームですね!

 

ストレートの最速は151km/h(大学時は最速152km/h)。

変化球はスライダーを軸に、フォークやカーブ、シンカーも織り交ぜます。

スライダーは特に素晴らしく、2016年は被打率.184、空振り率14.29%という成績を残しています。

 

プロ1年目の成績↓
18試合(18先発)7勝5敗98.2回48四死球91奪三振 防御率4.38WHIP1.43

プロ2年目の成績↓
16試合(16先発)5勝5敗96.2回34四死球74奪三振 防御率3.44WHIP1.23

1年目は三振を多く奪えた反面、制球に苦しんでいた印象でしたが、2年目はコントロールを重視したため、三振は減ったものの四球の数が減りました。

そこが防御率の改善につながったと思います。

 

年俸は2016年が推定1500万円

2017年が推定2300万円

ちなみに入団時の契約は、契約金1億円、年俸1500万円プラス出来高5000万円でした。

 

家族構成は?

多和田真三郎さんは3人兄弟の末っ子。

父親の真次さんは中城村で鉄鋼工事業を営んでいます。

母親のもと子さんは福井県出身。

6歳年上の長兄・真一郎さんは沖縄県内で就職しています。

4歳年上の次兄・真太郎さんは地元・中城村の役場に勤めています。

2人の兄はすでに結婚しており、真三郎さんが結婚したことで兄弟全員結婚したことになりました。

 

結婚相手の嫁は誰?出会いや馴れ初め、妊娠(子供)は?

2017年10月に結婚した多和田真三郎投手。

お相手の名前は明かしていませんが、タレントの山口もえさんに似ているとのこと。

年齢は多和田真三郎投手の1歳年上で、北海道出身の一般女性。

フードマイスターの資格を持っており、「とても優しく常に相手のことを気遣ってくれる人」とスポーツ紙の取材に答えていました。

 

出会いは富士大学時代。

知人の紹介で知り合い、交際に至ったとのこと。

現在は同居していますが、それまで彼女は北海道に住んでいたそうです。

自宅でプロポーズを行い、10月中に東京都立川市の役所に婚姻届けを提出しました。

 

挙式・披露宴の予定、妻が妊娠しているかなどは現時点では不明。

 

最後に

今年8月の2試合連続完封は素晴らしかったですね!

ぜひ来年は1年通しての活躍が期待されますね!

本当におめでとうございます!


スポンサードリンク


 - スポーツ, プロ野球, 人物, 気になる, 熱愛発覚, 結婚