テクマ!が死去!死因は心不全?日暮愛葉と婚約解消?Wikiプロフィールを調査!【訃報】

   

テクノ歌手のテクマ!さんが死去していたことが明らかになりました。

死因は心不全だったそうですから本当に急逝だったんですね・・・。

心よりご冥福をお祈りいたします。

今回はテクマ!さんのWiki風プロフィールを調査してみました。

過去に日暮愛葉さんと婚約解消していた過去などいろいろ調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



テクマ!のWikiプロフィール

◎名前:テクマ!

◎本名:近藤 伊久麿

◎生年月日:19??年6月14日?(享年 不明)

◎出身地:茨城県水戸市

◎学歴:茨城高校→法政大学哲学科卒

◎職業:テクノ歌手、社会福祉法人 「善光会」、(前職:Microsoft)

テクノ!さんはYMOとデヴィッドボウイと美輪明宏をリスペクトするハンサムテクノ歌手です。

過去に「テルスター」というバンドのサポートメンバーを務めていました。

・・・近藤 伊久麿さんのfacebookを発見しました!!

上記プロフィールはそれを参考に書きました!

年齢はわかりませんでしたがおそらく40代だと思われます。

Microsoftの社員だったってびっくりですね!

 

 

経歴

テクマさんの公式ホームページには以下のような経歴説明がありました。

 ソフトバレエのコピーバンド『Media Bahn』として活動を開始し、1996年からは「テクマ!」としてソロ活動を開始する。
当初は池袋サイバーなどに点在していたヴィジュアル系打ち込みバンドと活動を共にしようと思っていたが、偶然訪れた高円寺20000Vにいたスペースカンフーマン・道産子ア○ル・KIRIHITOらが圧倒的に面白かった為に、メイクと衣装とDATを携えながらも20000Vを中心に活動を開始する。
以後、持ち前の強すぎる精神力で意気揚々と活動を続け、3枚のオリジナルアルバムリリース、数えきれないほどの国内各都市での公演、2回のニューヨークツアーと、1回のカナダ・アメリカ東海岸ツアー、7回のワンマンライヴを成功させている。
また、KIRIHITO早川氏、panicsmile吉田氏とのニューウエーヴバンド『My Toys Are Broken Girls』のヴォーカル&キーボードとしても活動中。DJやトークショー、ライヴイベントの司会などとしての依頼も多い。
2009年にグラムロックバンド『悪魔のようなアイツ』を結成し、ヴォーカルを担当。
現在はソロプロジェクトとして流動的メンバーで活動中。

また、弟のテクライアツシはTeck-TickというBUCK-TICKのコピーバンドのヴォーカリスト、姉のテクエ!は平山三紀を中心とした昭和歌謡を歌う歌手、従兄弟のデヴィッド・テクヴィアンはし-APANと東京じゃぱんというふたつのJAPANのコピーバンドのヴォーカリスト、従兄弟の亀柳院医九麿は音影という忍者がコンセプトのヴィジュアル系バンドのキーボーディスト(現在は脱退)、としてそれぞれ活動している。

 

主な楽曲

・CDでベスト盤を出すハンサムは私だ
・パーフェクト・ハンサム
・SURVIVOR
・風と木の詩2
・Electric Suicide


スポンサードリンク



テクマ!は日暮愛葉と婚約解消していた!?

テクマ!さんは2012年の夏、ロック歌手の日暮愛葉さんと婚約しました。

しかしその1年後の2013年夏に婚約を解消しています。

つまりテクマ!さんは今現在まで結婚はしていなかったということですね!

婚約解消した理由は詳しく語っていませんが、テクマ!さんは婚約解消後も日暮さんのことを愛していたようです。

 

日暮愛葉とは?

ここで気になる日暮愛葉さんという方。

日暮さんは父親に『無印良品』というブランド名を考えたコピーライターの日暮真三さんを父親に持つロック歌手です。

過去に活動していたバンドは「SEAGULL SCREAMING KISS HER KISS HER」、「LOVES.」、「THE GIRL」で、YUKIに楽曲提供なども行っていました。

過去にギタリスト渡辺ヨシキと結婚し、長女を出産するも離婚。

テクマ!さんと婚約したときにあえて結婚しなかったのは、娘が中学生で多感な時期だったからだそうです。

 

最後に

本当に急な死去という報告にびっくりしました。

Twitterでもつい先日まで「○○なハンサムは私だ」という定型詩にのせて面白い投稿をしていたのに残念です。

改めて心不全の恐ろしさを感じました。

偉大なハンサムを失ってしまいましたね。


スポンサードリンク


 - 人物, 芸能, 訃報