【オレオレ詐欺で逮捕】寺田亮太の経歴やプロフィール!キックボクサーとして活躍!

   

こんにちは、ミキマネです(^^♪

プロキックボクサー『RYOTA』として活躍していた寺田亮太容疑者(24)が詐欺の疑いで逮捕されました。

どうやらオレオレ詐欺の受け子をしていたようですね。

2016年秋にはINNOVATION日本スーパーフェザー級王者に輝くなどしていただけに残念でなりません。

今回は寺田亮太容疑者の経歴やプロフィールを調べてみましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



今回の事件の詳細

今回の寺田亮太容疑者の逮捕について産経新聞は以下のように報じています。

長野県警捜査二課と松本署は17日、詐欺の疑いで、山梨県中央市西花輪のキックボクサー、寺田亮太容疑者(24)を逮捕した。

逮捕容疑は昨年7月14日、特殊詐欺グループのメンバーとして、長野県佐久市内の70代の女性(70)方に息子などを装って複数回にわたり電話をかけ「現金1000万円を至急必要としている」とうそを伝え、先に同県警に逮捕、追送検されている別のメンバーが、同市内の路上で女性から現金1000万円をだまし取ったとしている。

所属するマイウェイジム(甲府市)のホームページなどによると、「RYOTA」こと寺田容疑者は平成20年にライセンスを取得し、21年にプロデビュー。25年にJKI日本フェザー級初代王者とUKF東アジアフェザー級王者となった。

昨秋にJKI日本スーパーフェザー級王者のベルトを締めた。同ジムは取材に「代表がいないので対応できない」としている。

かなり組織的な犯行ですので、今回被害に遭われた女性以外にも余罪がありそうです。

他社の取材ではオレオレ詐欺の受け子を担当していたとの報道が出ています。

プロキックボクサーとして順風満帆な生活を送っていたはずなのに、寺田亮太容疑者にいったい何があったのでしょうか?


スポンサードリンク



寺田亮太容疑者のプロフィール

名前:寺田 亮太(てらだ りょうた)

生年月日:1992年8月26日(24歳)

出身地:山梨県市川三郷町

現住所:山梨県中央市西花輪

所属ジム:マイウェイジム

リングネーム:RYOTA

 

経歴

小学校4年生のときにマイウェイジムに入所。

小学校・中学校時代は野球を行っていたため、ジムに通わない日々が続いていたものの、中3より再度通いだす。

2008年12月にプロライセンス取得し、2009年9月27日にプロデビュー。

2010年に新人王トーナメントで優勝。

2013年にはJKI日本フェザー級初代王者、UKF東アジアフェザー級王者に輝く。

2016年秋にはINNOVATION日本スーパーフェザー級王者に輝く。

 

顔画像や動画、SNSは?

寺田良太容疑者の画像や動画はこちら。

現在の時点では、出身中学や高校については明らかになっていません。

FacebookやTwitter等もやっていないようですね。

 

最後に

このような犯罪を犯してしまうとは、両親や家族はかなり残念に思われているでしょうね。

プロキックボクサーというのはなかなか収入が厳しいのでしょうか。

しかしやっていいことと悪いことがあるのはわかるはずです。

まずはしっかりと罪を償って、悪い友達とは縁を切り、キックボクシングだけに専念していただきたいですね。


スポンサードリンク


 - 不祥事, 事件, 人物