床泉(小池恭平)死去!死因は?床山とは相撲のどんな仕事?東関部屋の床山が34歳の若さで亡くなる【訃報】

   

どうも、ミキマネです。

大相撲、東関部屋の床山床泉(本名・小池恭平)さんが3日に死去されたことが分かりました。

まだ34歳という若さだったそうです。

心よりご冥福をお祈りいたします。

しかし死因はいったい何だったのでしょうか?

今回は床泉(小池恭平)さんの人となりと、相撲界の床山という仕事について調べましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



床山ってどんな仕事?

大相撲における床山とは、力士の髪を結う仕事をする人のことです。

いわゆる、力士の頭の上の「髷(まげ)」を作る人のことですね!

 

まげの種類

・大銀杏(おおいちょう):十両以上の関取がゆうことが許されるもの

・ちょんまげ:幕下以下の力士のまげや、日常生活時のもの

 

床山の階級

床山には6つの階級があり、それぞれ格や給料が違うそうです・

上から順に、

・特等床山
・一等床山
・二等床山
・三等床山
・四等床山
・五等床山

となっているそうです。

 

床山の条件

各等床山として認められるには条件があります。

特等:勤続45年以上&60歳以上で、特に成績優秀な人
一等:勤続30年以上で成績優秀な人or勤続20年以上30年未満で特に成績優秀な人
二等:勤続20年以上で成績優秀な人or勤続10年以上20年未満で特に成績優秀な人
三等:勤続10年以上で成績優秀な人or勤続5年以上10年未満で特に成績優秀な人
四等:勤続5年以上で成績優秀な人
五等:勤続5年未満の人

腕と年数が必要なんですね!

 

床山の給料

床山は階級によって基本給(月額)が異なります。

特等床山:36万~40万円未満
一等:20万~36万円未満
二等:10万~20万円未満
三等:4万~10万円未満
四等:2万9千~4万2千円未満
五等:2万~2万9千円未満
見習い期間:1万4千~2万円未満

年収に直すと、特等床山で480万円てところでしょうか。

しかしこれが基本給ですからここから上乗せがあるでしょうね!

 

それでは次に床泉(小池恭平)さんについて調べましたのでご覧ください。


スポンサードリンク



床泉さんのプロフィール

◎本名:小池 恭平(こいけ きょうへい)

◎生年月日:1981年8月7日

◎出身地;東京都文京区

◎血液型:O型

◎学歴:明治学院東村山高校卒

◎職業:床山

 

床泉さんは和光小学校の出身だそうです。

中学の後輩(明治学院中学)には落語家でタレントの三遊亭とむさんがいらっしゃいます。

 

床山として働く道

昔から相撲協会で仕事がしたかったらしく、中学のころから国技館へ通っていると、高砂部屋の元床山の方と出会い、高砂部屋を紹介してもらったそうです。

そのとき高砂部屋は床山の定員がいっぱいだったため、分家の東関部屋を紹介してもらったそうです。

高校1年生のときに正式に採用が決まり、床山として働き始めました。

 

高校生のうちに床山になるなんてすごいですね!

本当に相撲が大好きだったのが伝わるエピソードですね!

 

死因は?

現在のところ死因は公表されていません。

34歳という若さでしたから、持病を抱えていたか、あるいは急な病気だったのかもしれませんね。

情報が入りしだい報告したいと思います。

 

まとめ

大好きな大相撲の世界で働き、充実した毎日を送っていたはずなのに今回の訃報は本当に残念でなりません。

ご家族・関係者の方もとても悲しんでおられるでしょうね。

心よりお悔やみ申し上げます。

最後までご覧いただきありがとうございました。


スポンサードリンク


 - スポーツ, テレビ, 人物, 訃報