堤真一 西郷隆盛で18年NHK大河ドラマ主演内定!他のキャストやあらすじは?

      2016/09/12

どうも、ミキマネです(^^♪

2018年に放送されるNHK大河ドラマの主演が堤真一さんで内定したことが発表されました!

気になる大河の内容は『西郷隆盛』だそうです!

堤真一さんが西郷隆盛?

まだ少しイメージは湧きませんが、堤真一さんという役者が最高に素敵なんで今から楽しみですね!

今回は『西郷隆盛』のあらすじや他のキャストがどういった方々だといいかなどいろいろ調べてみました!


スポンサードリンク



18年NHK大河情報

いやぁ、朝から楽しみなニュースが飛び込んできましたね!

今回の報道はスポニチアネックスが速報を出しました。

俳優の堤真一(52)が2018年のNHK大河ドラマの主演に内定したことが2日、分かった。明治維新の立役者の一人として知られる西郷隆盛を演じる。

堤は03年の「武蔵 MUSASHI」以来、7作目の大河出演となる。NHKでは14年後期の連続テレビ小説「マッサン」で、サントリーの創業者をモデルにした役どころを熱演し話題を呼んだ。三枚目から重厚な役まで演じ分ける硬軟自在な演技力と存在感を武器に、幅広い分野で活躍。ドラマ、映画、舞台で欠かせない存在となっている。

堤真一さんは現在52歳で2018年には54歳。

貫禄のある西郷隆盛が演じられそうですね!

西郷隆盛は小太りのイメージですが、堤さんがどのような役作りをするのかも見ものですね!

 

あらすじは?

まだ脚本や監督がどなたがされるのかもわかっていませんので、どのようなあらすじとなるかはわかりませんが、大まかに西郷隆盛さんについて触れておこうと思います。

 

西郷隆盛は大久保利通、木戸孝允と共に「維新の三傑」と呼ばれる人物で、薩摩藩(現在の鹿児島県)のリーダーとして薩長同盟を成立させ、武力倒幕を実現した人物です。

江戸攻めでは幕臣勝海舟と会談して江戸城を無血開城させ、江戸の町を戦火から救いました。

明治政府では参議・陸軍大佐となりますが征韓論で敗れて故郷に帰り、その後に鹿児島の明治政府に不平の士族たちによって担がれて西南戦争を起こしますが、近代兵器を揃えた政府軍に敗れて故郷の鹿児島で自刃しました。

幕末の大河はなかなか当たらないと言われていますが今回はどうでしょうか?

脇を固める役者が重要になるのではないかと個人的に思っています。


スポンサードリンク



キャストは?

まだ他のキャストなんて発表されていませんが、大久保利通や木戸孝允など準主役級は演技派の俳優に演じてほしいですよね!

勝海舟、徳川慶喜、篤姫などキーパーソンとなる人物の配役も重要ですね。

また気になるのがともに明治維新の立役者となる坂本龍馬!

これを誰が演じるのかが気になります!

福山雅治さん!!なんてことはないですよねww

 

西郷隆盛 没後140年

そもそも、なぜ2018年のNHK大河ドラマが西郷隆盛に決まったかというと、来年が西郷隆盛が亡くなって140年、また2018年が明治維新150年だからだそうです。

文学界では林真理子さんが『西郷どん!』、佐藤賢一さんが『遺訓』、葉室麟さんの『大獄』など次々に西郷隆盛を題材にした小説が次々に発表されているんだとか!

来年以降は西郷隆盛など幕末の志士たちの活躍する作品を多く目にかけそうですね!

楽しみです!!

 

~追記~

NHKが正式に2018年大河ドラマについて発表を行いました。

西郷隆盛が主役の『西郷(せご)どん』を放送するとのことです。

しかし主演を務めると見られていた堤真一さんが断りを入れたとの報道が9日に流れました。

NHKも今後新たに主演を発表すると見られていますので今後の報道を待ちましょう。


スポンサードリンク


 - あらすじ・キャスト, テレビ, ニュース, 気になる, 芸能