海原やすよが脳動脈瘤の手術!復帰はいつごろ?原因は東京進出による過労か?

   

お笑いコンビ『海原やすよ・ともこ』の海原やすよさんが脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)の手術を受けるため、26日に大阪市内の病院に入院したことがよしもとクリエイティブエイジェンシーより発表されました。

くも膜下出血の恐れがあったとのことですから非常に危険な状態だったんですね。

心配です。。

 

最近は関西だけでなく東京での仕事も増えていた海原やすよ・ともこさん。

売れっ子ゆえの過労も原因の1つだったのではないでしょうか?

一度休養してしっかり治してから元気な姿を見せてほしいものですね。


スポンサードリンク



事務所の発表

今回発表された報道によると、海原やすよさんは11月下旬から頭痛を訴え、血圧も高い状態が続いていたとのこと。

12月26日に大阪市内の病院で頭部MRI診断を受けたところ、脳に動脈瘤が見つかり、くも膜下出血になる可能性があるため、即入院し手術の必要があるとの診断を受けたそうです。

 

動脈瘤が破裂する前に発見できてよかったですね!

不幸中の幸いとはこのことですね!

 

どのような手術を受けるの?

海原やすよさんは入院後、数日中に「脳動脈瘤クリッピング術」という手術を受けるそうです。

日本では現在、動脈瘤手術の80~90%が開頭クリッピング術を用いられるそうで、障害を残さず、安全に手術できる可能性が約95%もあるそうです。

根治性があることが最大のメリットで、一度クリップがかかればほぼ生涯にわたって破裂を予防することができるそうです。

 

とはいっても別のところにまた動脈瘤ができる可能性はあるそうですから、

・血圧をきちんとコントロールする

・食事に気をつける

・禁煙を心がける

・前兆を見逃さない

手術後もこういった日ごろの予防が大切となっていくそうです。

 

復帰する時期はいつごろ?

よしもとの発表によりますと、来年1中旬に退院。

術後の様子を見ながら、医師の判断に従い、仕事を再開する予定とのこと。

 

早くて1月中には復帰できるということですが、やすよさんには焦らずしっかりと治ってから帰ってきてほしいですね!

やすよさんが休養されている間、コンビでの仕事は、代役を立てる、あるいはお姉さんである海原ともこさんのみで行うとよしもとは発表しています。


スポンサードリンク



海原やすよのプロフィール

名前:海原やすよ(うなばら やすよ)

本名:宮本 康世(みやもと やすよ)

生年月日:1975年10月14日(41歳)

出身地:大阪府寝屋川市

血液型:O型

身長:156cm

学歴:淀之水高等学校卒

コンビ名:海原やすよ・ともこ

立ち位置:左(ツッコミ担当)

 

家族がすごい!

海原やすよさんは姉である海原ともこさんと姉妹で漫才等を行っています。

また、海原お浜小浜の小浜の孫で、海原かける・めぐる(後の池乃めだか)のかけるを父、マジシャンのワンダーのり子を母に持ち、母方の祖母にワンダー天勝がいる。

親子3代で漫才師であり、親子3代で上方漫才大賞を受賞している。

中田ボタンを師匠に持ち、同期には水玉れっぷう隊、ココリコなどがいる。

 

夫は元プロ野球選手

海原やすよさんは、2005年にオリックス・バファロ―ズの投手だった宮本大輔さんと結婚しています。

宮本大輔投手は最速150km/hのストレートとフォークを武器に近鉄時代は中継ぎとして活躍しました。

現役引退後の現在は義父の海原かけるが経営するちゃんこやで料理の修業をし、2011年7月より大阪心斎橋にて「ダイニングミヤモト」の店長を務めています。

奥さんであるやすよさんのことをさぞ心配されているでしょうね。

 

最後に

海原やすよ・ともこの漫才はとても面白いですよね!

テンポがいいし、2人ともしゃべりはうまいし、大阪のおばはんの描写はやりすぎなくらいでいつも笑わせていただいています。

個人的にはほぼ同期の陣内智則さんや中川家とのトークが大好きです。

まだまだ心配な状態ではありますが、やすよさんの復帰を心待ちにしております。

頑張ってください!!!


スポンサードリンク


 - お笑い芸人, 病気, 芸能