魚住有希の経歴・作曲作品は?LoVendoЯのギター担当が卒業発表!

   

どうも、ミキマネです(^^♪

元モーニング娘。の田中れいなさんがボーカルを務めるガールズバンド「LoVendoЯ(ラベンダー)」のギター担当、魚住有希さんが卒業を発表しました。

今後はギタリストとして独立してやっていくそうです。

今回はそんな魚住有希さんの経歴や作曲した作品について調べてみたいと思います。


スポンサードリンク



魚住有希のプロフィール

◎名前:魚住 有希(うおずみ ゆき)

◎生年月日:1991年7月14日(25歳)

◎出身地:東京都

◎血液型:A型

◎学歴:東京スクールオブミュージック専門学校渋谷パフォーミング科ギターテクニックコース卒

◎趣味:アニメ、ゲーム、声優

 

経歴

幼いころはピアノとヴァイオリンを習っていた。

中学3年生のときにギターを始める。

高校は女子高で軽音楽部に所属する。

高校卒業後、音楽の専門学校に進み、先生にすすめられて様々なオーディションを受け、最終的に「LoVendoЯ」に合格する。

2012年11月18日に加入し、2013年に活動開始。

2015年7月1日に「いいんじゃない?/普通の私 ガンバレ!」でメジャーデビュー。

2016年9月16日のライブをもって、LoVendoЯを卒業予定。


スポンサードリンク



作曲作品は?

魚住さんはギタリストとして活躍するだけでなく、作曲活動も行っています。

 

主な作品は

LoVendoЯ

・ホントノキモチ
・Desert of a moonlit night 〜月夜の砂漠〜
・宝物
・カレーライス
・むせび泣く

 

他グループでは、

アンジュルム

・出過ぎた杭は打たれない

カントリー・ガールズ

・キスより先にできること

 

などの作曲を行っており、卒業後も継続して続けていく模様です。

 

エピソード

中学でギターを始めて、バンドを組みたかったそうですが、周りに楽器に興味のある人がいなく難航したそうです。

高校でも軽音部に所属しますが、女子校だったため周りの友達は“音楽よりも恋愛”という子たちが多かったそうです。

結局、始めて組んだバンドのメンバーは、姉の大学の男友達だったそうです。

大学に行くか迷っていたそうですが、音楽を続けたいということで専門学校を選んだそうです。

 

影響を受けたミュージシャン・バンド

魚住さんはGLAYが大好きでギターのHISASHIさんに憧れているそうです。

洋楽ではマルーン5が好きで、スティーヴィー・レイ・ヴォーンヌーノ・ベッテンコートなどのギタリストが好きなんだそうです。

 

最後に

今後は海外も視野に活動を続けていくという魚住さん。

LoVendoЯ在籍時からアイドル性だけでなく、ギタリストや作曲家としての評価もとても高かったそうです。

まだまだ若いですからいっぱい勉強して頑張っていただきたいですね!


スポンサードリンク


 - ニュース, 人物, 芸能