お笑い芸人 不祥事 事件 人物 女性芸能人 気になる 芸能

Aマッソが不適切発言を謝罪!内容は?大坂なおみに?ダイバーシティとは?

更新日:

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

ワタナベエンターテインメントに所属するお笑いコンビ・Aマッソさんに不適切発言があり、事務所と本人たちが謝罪を行いました。

 

Aマッソさんといえば、村上愛さん、加納愛子さんの2人が組む人気女性漫才師。

元女子世界一位のプロテニスプレイヤー・大坂なおみさんに向けた発言とのことですが、いったいどのような発言があったのでしょうか?

 

今回は、

・不適切な発言の内容

・いつ、どのライブで誰(どちら)が発言したのか

・ダイバーシティとは?

Aマッソのプロフィール

こういったことについて調べてまとめましたのでごゆっくりご覧ください。

スポンサードリンク


村上愛のプロフィール


名前:村上 愛

読み方:むらかみ あい

生年月日:1988年6月16日

年齢:31歳(2019年9月現在)

出身地:大阪府大阪市住吉区

血液型:AB型

身長・体重:154cm・46kg

学歴:阪南大学卒業

職業:お笑い芸人(ボケまたはツッコミ)

所属事務所:ワタナベエンターテインメント

趣味:飲酒、運動、温泉、地図を見ること、日本映画鑑賞、懐メロ

特技:スキューバダイビング、スノーボード、トランポリン、ラグビー

主に上下青の服で出演している。

 

加納愛子のプロフィール


名前:加納 愛子

読み方:かのう あいこ

生年月日:1989年2月21日

年齢:30歳(2019年9月現在)

出身地:大阪府大阪市阿倍野区生まれ住吉区育ち

血液型:B型

身長・体重:155cm・46Kg

学歴:同志社大学商学部中退

職業:お笑い芸人(ツッコミまたはボケ)

趣味:運動、読書、DVD鑑賞、映画鑑賞、歴史学、銭湯

特技:スノーボード

住吉区に転校するまでの阿倍野区にいた頃は、いじめられっ子だった。

 

Aマッソの経歴

小学生のころからの幼馴染。

大学時代にインディーズのお笑いライブに出演すると、関係者の目にとまり、松竹芸能タレントスクール大阪校に特待生として入学。

2010年4月にAマッソとしてデビュー。

2011年に上京して松竹芸能東京に所属となるも、2013年に松竹芸能を退社。

しばらくのフリー期間を経て、ワタナベエンターテインメントに移籍。

 

主な賞レース成績

・M-1グランプリ2015 準々決勝進出
・M-1グランプリ2016 準決勝進出
・キングオブコント2017 準決勝進出
・M-1グランプリ2017 準決勝進出
・M-1グランプリ2018 準々決勝進出

 

現在のレギュラー番組

・静岡朝日テレビ SunSet TV「Aマッソのゲラニチョビ」 隔週金曜日18時~配信
・中京テレビアプリ 「笑ってOK」 不定期配信(Chuun 3.9ch)

スポンサードリンク


不適切な発言の内容とは?

今回、Aマッソ、および所属するワタナベエンターテインメントは、9月22日に行われたイベント中の不適切発言を謝罪しました。

1.お詫び
弊社所属お笑いコンビのAマッソ(加納・村上)が2019年9月22日に出演した「思い出野郎Aチームpresentsウルトラ“フリー”ソウルピクニック」のライブ中に、特定の方のお名前を挙げて、ダイバーシティについて配慮を欠く発言を行った件につきまして、お名前を挙げてしまったご本人、思い出野郎Aチームの皆様、当日ライブを鑑賞していらっしゃったお客様、本件について不快な思いを感じた皆様、関係各位に多大なるご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫び申し上げます。
ダイバーシティの尊重が重視される昨今において、Aマッソがライブ中にこれについて著しく配慮を欠く発言を行ったことについて、所属芸能プロダクションとしての監督責任を大変重く受け止めております。

イベント名は、「思い出野郎Aチームpresentsウルトラフリーソウルピクニック」。

株式会社カクバリズムと、所属する思い出野郎Aチームという音楽バンドが主催したライブイベントで、お笑い芸人では、Aマッソ、ハナコ、ゼスト、ファイヤーサンダー、TOYが出演。

いわゆる音楽イベントにワタナベの芸人がゲスト出演していたわけですね!

 

そして問題となったのは、Aマッソさんが「質問に対して薬局にあるもので答える」という漫才を披露していたとき、大坂なおみ選手には「漂白剤が必要」と不適切な発言を行ったことです。

 

Aマッソのどちらが言ったのか?

どちらが漂白剤が必要と発言したのかというと、ツッコミの加納愛子さんのようです。

村上愛さんがお題を出し、加納愛子さんが回答する形式でした。

漫才の後半、村上さんが「大坂なおみに必要なものは?」と投げかけ、加納さんが「漂白剤。あの人日焼けしすぎやろ!」と答えたそうです。

 

2人としては日焼けをいじっているという感覚だったのでしょうがこれはアウトですね。

肌の色(人種)をいじっていると取られます。

決して冗談で済む発言ではありません。

かねてより、加納愛子さんは責めた発言をする方でしたが、これはラインを超えています。

 

ところで、今回のワタナベエンターテインメントが発表した謝罪文の中で、「ダイバーシティ」という気になる言葉が。

正直最初は、お台場のダイバーシティーで行われたライブで不適切発言を行ったのかと思いましたが、当然違うようです。

 

ダイバーシティとは?

ダイバーシティとは直訳すると多様性

ワタナベエンターテインメントが所属芸人に行うと約束したダイバーシティへの意識向上の徹底とは、性別、人種、国籍、宗教、年齢、学歴、職歴などの多様性を本当の意味で理解することのようです。

これが現代社会で大切なことは常識的にわかりますけどね。

 

身近に異国出身やハーフの方、LGBTを公表している人が多くいる時代になりました。

テレビやラジオ、ネットなどメディアではなく、好きでお金を払って観に来ているライブのお客さんに向けてとはいえ、配慮が必要だったと思います。

 

今後の処分は謹慎?

今回のAマッソさんの不適切発言を受け、事務所としては現在までに厳重注意のみで謹慎・解雇等処分を下すとは発表していません。

正直しばらくの謹慎等処分が必要だとは思いますが、いかがなのでしょうか?

現在のレギュラー番組の降板、そして今後はCMの仕事は来ないということもあり得ると思います。

せっかく人気・実力ともにあるこれからのコンビなのに本当に残念です。

スポンサードリンク


こちらの記事もよく読まれています♪

スポンサードリンク

-お笑い芸人, 不祥事, 事件, 人物, 女性芸能人, 気になる, 芸能

Copyright© ミキマネブログ , 2019 All Rights Reserved.