スポーツ 人物 気になる 男性芸能人

加藤雅樹(早稲田大学)がドラフト指名漏れ!理由は?彼女は宮上かれん?

更新日:

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

10月17日に2019年プロ野球ドラフト会議が行われました。

注目の佐々木朗希投手が千葉ロッテ、奥川恭伸投手はヤクルトが交渉権獲得するなど盛り上がりを見せましたね!

そんな中、注目されていた早稲田大学の加藤雅樹外野手がドラフトで指名漏れとなりました。

早稲田実業高校時代はキャプテンとして2学年後輩の清宮幸太郎(現・日本ハム)とともに甲子園に出場し、早稲田大学でも首位打者を獲得するなど活躍し、有力候補でした。

いったいなぜドラフト指名されなかったのでしょうか?

 

今回は加藤雅樹外野手の経歴やプロフィールをWikipedia風に作成しました。

ドラフト指名漏れの理由・原因は?

大学卒業後の進路は?

彼女は宮上かれん?

こういったことについても調べてまとめましたのでごゆっくりご覧ください。

スポンサーリンク


加藤雅樹のWikiプロフ

名前:加藤 雅樹

読み方:かとう まさき

出身地:東京都昭島市

生年月日:1997年5月19日

年齢:22歳(2019年10月現在)

身長・体重:185cm・85kg

投打:右投左打

ポジション:外野手

出身校:昭島市立つつじが丘北小学校→昭島市立瑞雲中学校→早稲田実業高等学校卒業→早稲田大学社会科学部在学中

球歴:昭島リトルイーグルス→福生シニア→早稲田実業高校(西東京)→早稲田大学(東京六大学野球連盟)

 

経歴

小学2年生の時に昭島リトルイーグルスで野球を始め、主にピッチャーを務める。

中学生になってからは福生シニアに入り、外野手としてプレー。

中学3年生の夏には、日本代表に選ばれ、全米選手権準優勝。

 

高校は早稲田実業高校に進学。

1年春の東京都大会4回戦で6番レフトで初スタメン、3安打4打点の活躍。

1年夏の西東京大会はファーストで出場し、打率.313、2打点。

1年秋からは4番を打ち、東京都大会初戦でホームランを放つも敗れる。

2年春の東京都大会からはキャッチャーを務める。

2年秋からはキャプテンを務める。

東京都大会で4本のホームランを打つも、準々決勝で延長戦の末に敗れる。

3年生になると、清宮幸太郎内野手(現・北海道日本ハムファイターズ)が入学し、早稲田実業高校は注目を集める。

春の東京都大会では6ホームランと結果を残す。

3年夏は、西東京大会で優勝し、甲子園出場を果たす。

甲子園では、2回戦・広島新庄高校戦で4安打の固め打ち、3回戦の山梨・東海大甲府高校戦ではホームランを放つ。

準決勝まで進むも、仙台育英高校戦でノーヒット、試合も敗れる。

 

プロ志望届は提出せず、高校卒業後は早稲田大学に進学。

大学1年春からベンチ入りし、代打やキャッチャーの控えとして出場。

1年夏に、左太ももを痛め、キャッチャーから外野手に転向、1年生秋のリーグ戦は出場できず。

2年春は、レフトのレギュラーとなり4番を務める。

リーグ戦では、打率.375で首位打者となり、ベストナインを獲得。

大学2年以降は4番に座わり、3年時には、東京六大学野球選抜に選ばれ、世界大学野球選手権大会に出場、世界一に貢献。

3年秋のリーグ戦終了後、高校時代に引き続きキャプテンに選ばる。

4年春は、打率.396(2位)、3本のホームランを放ち、ベストナインに選ばれる。

4年秋は、打率.160と低迷。

スポンサーリンク


ドラフト指名漏れの理由・原因は?

2019年のドラフト会議では早稲田大学の生徒が全員指名漏れという珍しい結果に終わりました。

檜村篤史内野手もプロ志望届を提出も指名されず。

加藤雅樹外野手が指名される可能性は十分にあり、事前の予想では、清宮幸太郎内野手が所属する北海道日本ハムファイターズが指名するのではと言われていました。

それではいったいなぜ指名漏れとなってしまったのでしょうか。

 

理由①打撃の安定性がなかった?フォームを模索中?

加藤雅樹外野手は、2年春に打率.375で首位打者を獲得、3年春に打率.333(10位)、4年春に打率.396(2位)とシュアなバッティングで注目を集めました。

また長身を生かした長打力、広角に打ち分ける打撃も魅力でした。

しかし、2年秋に打率.222、3年秋に打率.227、4年秋に打率.160と安定した成績を残すことができませんでした。

特にドラフト直前の4年秋はホームランもゼロと思ったアピールできませんでした。

また打撃フォームを崩した時期があったそうで、現在も模索している最中かもしれません。

各球団のスカウトが敬遠した1番の理由はこういった安定性のなさ、打撃フォームが原因かもしれませんね。

 

理由②指名縛りがあった?

早稲田大学の野球部、そして4番でキャプテンとなると名門社会人野球チームから引っ張りだこの存在です。

となると、プロ野球というリスクのある世界には、「ドラフト上位指名でしか入団しない」という指名縛りがあったかもしれません。

例えば3位以内ですとか。

プロ野球への夢は捨てていないと思いますので、社会人野球を経て、またドラフトの舞台に帰ってきてくれるのではないでしょうか?

 

理由③走力、守備力が足りない?

加藤雅樹外野手は遠投115mと強肩ですが、50m6秒2と外野手としては足が速い方ではありません。

プロ野球の外野手といえば、助っ人外国人を補強することが多く、よほど打撃力が高くないとそこまで足の速くない選手がレギュラーを獲るのは難しくなります。

よって守るポジションがレフトやライトに限られるため指名が敬遠されたかもしれませんね。

 

理由④ケガがあった?

大きなケガを抱えている場合、ドラフト指名から敬遠される場合があります。

加藤雅樹外野手はというと、大学1年時に左太もも裏の肉離れを発症するも、その後は大きな故障はありません。

よってケガによる指名漏れではなさそうです。

 

大学卒業後の進路は?

2020年3月に早稲田大学を卒業予定の加藤雅樹外野手。

現在までに進路は決定していないと思いますが、強豪社会人野球チームに進むのではないかと思われます。

トヨタ自動車や東京ガス、明治安田生命、JR東日本、日立製作所、Hondaなど就職先は幾多もあると思われます。

また何か情報が得られましたら更新します。

 

彼女は宮上かれん?

ネットで加藤雅樹さんを検索すると、宮上かれんという名前が出てきます。

宮上かれんさんについて調べてみると、BSフジで女子大生キャスターを務めている方のようです。

また、宮上かれんさんは早稲田大学教育学部に通われ、ミスキャンパス早稲田2016に応募されています。

加藤雅樹さんと同じ早稲田大学出身ということで、彼女では?と検索される方が多かったかもしれないですね。

ただし、宮上かれんさんが加藤雅樹さんの彼女という情報はありませんでした。

加藤雅樹選手はイケメンですので、彼女がいてもおかしくありませんけどね!

 

最後に

加藤雅樹外野手と檜村篤史内野手がドラフト指名漏れとは意外でした。

そして早稲田大学から指名ゼロ人というのも本当に驚きました。

加藤雅樹外野手と檜村篤史内野手には社会人でも野球を続けて2年後のドラフトを目指していただきたいですね!

頑張ってください!

スポンサーリンク


-スポーツ, 人物, 気になる, 男性芸能人

Copyright© ミキマネブログ , 2019 All Rights Reserved.