スポーツ 人物 国際 気になる 男性芸能人

久保修平(レフリー)の経歴!結婚した嫁や子供、高校大学は?wikiプロフ!

投稿日:

こんにちは、ミキマネです

 

今回はラグビーのレフリー・久保修平さんを取り上げます。

久保修平さんは、日本ラグビー協会に所属する国内唯一のプロレフリーで、2019年9月20に開幕したラグビーW杯に本大会でも、日本人で唯一アシスタントレフェリーに選ばれています。

 

今回は久保修平さんの経歴やプロフィールをWikipedhia風に作成しました。

・出身校高校や大学、前の職業は?

・結婚してる?嫁や子供は?

・レフリーとしてのエピソード

こういったことについても調べてまとめましたのでごゆっくりご覧ください。
スポンサードリンク



久保修平のwikiプロフィール

名前:久保 修平

読み方:くぼ しゅうへい

生年月日:1981年6月9日

年齢:38歳(2019年9月現在)

血液型:不明

身長・体重:176cm・72kg

出身地:福岡県大野城市

出身校:福岡県立筑紫高等学校→川崎医療福祉大学卒業

職業:教員→プロレフェリー

所属:日本ラグビーフットボール協会

 

経歴

筑紫高校入学後、ラグビーを始め、スクラムハーフとして活躍。

高校卒業後は岡山県にある川崎医療福祉大学に入学。

大学2年からラグビーの審判を始め、2005年秋の岡山国体でレフリーを務める。

大学4年間で、教員免許(中高の保健・体育一種、特別支援学校二種)を取得し、大阪の教員採用試験に合格。

大学卒業後は大阪府立八尾支援学校に勤務しながら、本格的にラグビーのレフリーを始める。

2008年にA1級、2013年にA級に昇格。

2014年4月から所属を日本協会に変え、32歳でプロを選択する

2016年より3年間、スーパーリーグでレフリーを務める。

2019年のシックスネーションズ(ヨーロッパの歴史ある国別対抗戦)でアシスタントレフリーを務めた。

2019年9月開催のワールドカップ日本大会でアシスタントレフリーを務める。
スポンサードリンク



出身高校や大学、前の仕事は?

久保修平さんは福岡県立筑紫高等学校に進学しラグビーを始めました。

ちなみに福岡県のラグビー部といえば、全国大会常連の東福岡高校が有名ですが、筑紫高校ラグビー部も花園に5度出場したことのある強豪です。

川崎医療福祉大学時代もラグビーを続け、教員免許(中高の保健・体育一種、特別支援学校二種)を取得。

高校卒業後は大阪府立八尾支援学校に勤務し、公務員として働かれていました。

2014年に退職し、現在のプロレフリーの道へ。

安定している公務員の仕事をやめてまでプロ転向を決意した裏には家族の理解があったのでしょうね。

 

結婚した嫁は誰?子供はいる?

久保修平さんは教員の女性とご結婚されています。

義父が東さんであることを自身のフェイスブックで明かしていますので、奥様の旧姓は東さんではないかと思われます。

お子さんは2人

 

レフリーとしてのエピソード

・2008年に日本ラグビー協会A1級、2013年にA級に昇格して以降、降格は1度もない。

・2015年にニュージーランド国内リーグで日本人として主審を務めた。

・2016年、世界最高峰のスーパーラグビー(SR)で日本人として初めて主審を務めた。のち計10回主審を務めた。

・兵庫・尼崎の渡辺接骨院に勤務する山本大輔さんにトレーナーとしてついてもらっている。報酬は久保さんの年俸から支払っている。

 

最後に

日本人としてラグビーワールドカップの審判団に選ばれるのは20年ぶり4人目なんですね!

念願の主審ではなく副審としての出場ですが、素晴らしいことに変わりありません。

日本代表の選手たちだけでなく、久保修平さんの活躍にもご期待ください!
スポンサードリンク



-スポーツ, 人物, 国際, 気になる, 男性芸能人

Copyright© ミキマネブログ , 2019 All Rights Reserved.