スポーツ プロ野球 人物 女性芸能人 気になる

吉田えりの結婚した旦那は小松原鉄平!愚行?現在は選手兼コーチ!ナックル姫!

こんにちは、ミキマネです(^^♪

 

今回は”ナックル姫”こと吉田えり投手についてご紹介します!

高校生のころにナックルを投げるかわいい女の子がいると注目され、周りが男性ばかりの日本とアメリカの独立リーグに挑戦する姿が印象的でしたね。

2018年9月にご結婚を発表された吉田えりさん。

現在も引退はされておらず、選手兼コーチとしてご活躍されております!

 

今回は吉田えり投手の経歴やプロフィールを作成しました。

・元監督で現在は選手兼任コーチ!引退が近い?

・愚行とは?

・結婚相手の旦那は小松原鉄平さん!妊娠や子供は?

こういったことを中心に調べてまとめましたのでごゆっくりご覧ください。

吉田えりのプロフィール

名前:吉田 えり(よしだ えり)

生年月日:1992年1月17日

年齢:28歳(2020年4月現在)

出身地:神奈川県横浜市

血液型:不明

身長/体重:155cm/55kg

投/打:右投げ/右打ち

学歴:横浜市立北山田小学校
→横浜市立中川西中学校
→川崎北高等学校卒業

ポジション:投手

所属球団:栃木ゴールデンブレーブス

背番号:49

球歴:千葉熱血Making →西多摩倶楽部
→アサヒトラスト→神戸9クルーズ
→チコ・アウトロ-ズ→兵庫ブルーサンダーズ
→マウイ・イカイカ →石川ミリオンスターズ
→栃木ゴールデンブレーブス
→エイジェック女子硬式野球部

趣味:ギター、食べること

好きな歌手:lecca、YUI、BUMP OF CHICKEN

 

経歴

2歳年上の兄の影響で小学2年生のとき野球を始める。

中川西中学校時代は軟式野球部で一塁手のレギュラーだった。

3年の部活引退後、すぐに硬式野球を始め、父親の勧めで投手に転向。

川崎北高校に進学後は硬式野球部に入部するも、右手甲に炎症を起こしたため5日で退部。

ボストンレッドソックスなどで活躍したナックル使いのティム・ウェイクフィールド投手を参考に、自宅地下の練習場でナックルの習得に励んだ。

 

野球部退部後は社会人野球クラブチームの千葉熱血MAKING西多摩倶楽部に所属。

2008年9月からは女子クラブチームのアサヒトラストでプレーし、同年の全日本女子硬式クラブ野球選手権で3試合に登板。

 

同年11月の関西独立リーグの合同トライアウトに合格し、女子高校生ながら「神戸9クルーズ」に入団。

男性の中で女子選手が入団したことで話題となる。

 

その後、三重スリーアローズを経て、2010年にアメリカ独立リーグ「チコ・アウトローズ」に入団。

2011年に帰国し、兵庫ブルーサンダーズサムライALL Japanと経て、チコ・アウトローズに復帰。

しかしすぐに同じリーグの「マウイ・イカイカ」にトレード。

同年、初勝利を挙げる(女子選手として米独立リーグ史上2人目)。

 

2012年に兵庫へ戻り、関西独立リーグ史上初の女性勝利投手となる。

6月に再びマウイに所属し、9月から兵庫に復帰。

 

2013年はマウイ・イカイカでプレーたのち、8月よりBCリーグ「石川ミリオンスターズ」に選手兼フロント(営業担当)として入団。

2015年にBCリーグ初勝利。

2016年は侍ジャパン女子代表「マドンナジャパン」のトライアウトに参加するも落選。

 

2017年シーズンより「栃木ゴールデンブレーブス」に所属。

同年6月9日、練習生として契約したことを発表。

同年10月27日、自由契約となり、退団。

 

2017年11月21日にブログで栃木県小山市を拠点に新たに設立するエイジェックの女子硬式野球チームのチームディレクター(監督)就任を発表。

投手および外野手として選手も兼任した。

2018年9月26日にブログで、小松原鉄平さんとの結婚を報告。

また同年からは広橋公寿さんが監督に就任したため、選手兼任コーチとして活動。

スポンサーリンク

近年の成績は?

2013年から2016年までBCリーグ石川に所属していた吉田えり投手。

成績は以下の通りです。

・2013年 4試合0勝3敗 10.43

・2014年 11試合0勝3敗 13.29

・2015年 8試合1勝0敗 24.43

・2016年 6試合0勝1敗 15.63

石川では毎シーズン防御率10.00以上、そしてイニングを上回る四死球数(通算49回70四球27死球)と不安定さと制球難をあらわにしました。

正直成績だけを見ると、よく石川は選手として契約し続けたなという感じですよねw

 

そして栃木で迎えた2017年シーズンは、

・4月16日 2回(中継ぎ)7安打1四球1三振5失点

・4月21日 2/3回(中継ぎ)2安打5四死球3失点

計2試合で防御率27.00。

非常に厳しい内容ですね。。

やはり四球が多いのが気になります。

そしてストライクが入っても打たれるという悪循環でしたね。。

 

2017年時点の球速、ナックルの精度は?

2010年まではサイドスローから、投球のほとんどがナックルというスタイルだった吉田えりさん。

当時のストレートは最速101km/hで、ナックルは80km/h前後を記録していました。

 

しかし2011年からスリークォーターに変更すると、ナックルの精度が悪くなりました

そのため、ストレート・カーブ・シュートなどナックル以外も多投するスタイルに変更。

ストレートの最速は113km/hにまでアップしましたが思うような成績を残すことができませんでした。

 

フォームを変えたことで制球難に陥り、かつての投球スタイルから変えたことで成績が落ちたのではないでしょうか?

きっと考えがあってそうしたのでしょうが、個人的にはサイドからナックル中心のピッチングを行ってほしいと思います。

 

愚行とは?

ネット上で吉田えり投手について検索するとなぜか“愚行”という言葉が一緒に表示されます。

愚行とは、「考えの足りない、ばかげた行い」という意味を表します。

 

吉田えりさんにあてはめて考えてみると、男性のプロリーグに挑戦することが愚行なのではないか?ということでしょうか。

実際に成績を残していないため、批判を浴びるのはわかります。

しかし、先駆者というものは、険しいいばらの道を行くものですよね!

各球団としては、注目度の高い吉田えりさんを契約することで、興行面でメリットがあるのですから、球団に置いておきたいというのはわかります。

 

結婚発表!お相手の旦那は小松原鉄平さん!

2018年9月26日にブログで、2017年まで所属したBCリーグの事務局員である小松原鉄平さんとの結婚を報告した吉田えりさん。

旦那の小松原鉄平さんは2020年より、BCリーグの「福井ワイルドラプターズ(福井ミラクルエレファンツが改称)」の球団社長を務めています。

岡山の方なんですね!

素敵な旦那さんのようですね♪

 

妊娠や子供は?

現在までに吉田えりさんが妊娠したという発表はありません。

もちろん子供もいらっしゃいません。

まだまだお若いですし、野球選手として現役を続けたいという理由もあるのでしょうね!

 

なぜ練習生契約に?理由は怪我の治療!

2017年6月7日、吉田えりさんの所属する栃木ゴールデンブレーブスは、ケガの治療のため、吉田さんを練習生契約とすると発表しました。

吉田さん本人も自身のブログでケガについて報告を行いました。

5月からあちこち病院行ったり治療してと最善を尽くしてたのですがなかなか良くならず、、、。そこで先週から九州の方へ行って、検査とリハビリ入院してきました!

そこでハッキリとした原因がわかりました!
びっくりしましたが、スッキリとしました!どういう行動していくべきか、、、ここからが慎重になって、しっかりと治すためにリハビリ頑張ります!

どこを怪我したのかについては明らかにしていませんが、原因がはっきりしたようで何よりです。

 

退団を発表!ブログでも報告。

2017年10月27日に所属する栃木から自由契約となった吉田えりさんは、自身のブログを更新し、退団することを報告しました。

この度、私、栃木ゴールデンブレーブスを退団することが決まりました。

たくさんのご声援、ご支援、本当にありがとうございました!!

取り急ぎご報告、失礼します。

 

あっ、ですが、まだ!
29日にファン感謝デーがあります

ブレーブスのユニフォーム、
気持ちを込めて着ます

またこの中で選手品オークションがあります。
私も今シーズン少しですが戦ったので、誰かの手に渡ったら嬉しいです。

宜しくお願い致します!

 

現在は女子野球チームの選手兼コーチ!2年間監督も!

2017年11月21日にブログで栃木県小山市を拠点に新たに設立するエイジェックの女子硬式野球チームのチームディレクター(監督)就任を発表した吉田えりさん。

投手、外野手の選手も兼任されました。

2020年より吉田は選手兼任コーチとしてご活躍されています。

 

最後に

現在はケガも回復され現役でご活躍されていて何よりです。

ご結婚されて家族の支えがあることも大きな活力となっているのでしょうね!

これからも栃木を盛り上げていただきたいですね♪

-スポーツ, プロ野球, 人物, 女性芸能人, 気になる

Copyright© ミキマネブログ , 2020 All Rights Reserved.